pacaのゴルフ日誌

ゴルフの練習に励むpacaの日誌。70台を目指して!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

力感のあるスイングを目指して

マンツーマンゴルフレッスンの受講メモ。

教えていただいたのはYoutubeで参考にしているティーチングプロ。非常に綺麗なスイングで参考になるところが多く、ぜひ一度自分のスイングを見ていただきたかった。6月に申し込んだところ、なんと2ヶ月待ちとのこと。やっと念願かなって受講できたのだが、待った甲斐がありとても学ぶところが多い濃厚なレッスンとなった。

バックスイング、ダウンスイングとも体重を積極的に乗せて力感・躍動感を出していくこと、肩を開かないようにして飛距離を伸ばすことが今後のスコアアップには必要であることが分かった。


■2軸スイングであることを知る

まず、スイングを考えるときに、自分が1軸タイプか2軸タイプかを知った方がよいとのこと。自分のスイングは2軸タイプ。根拠としては、くるっとその場でスイングするよりも体を揺するように体重を移動した方がスイングしやすいことと、トップのポジションで左足から左手先まで一直線になっていることなどからの判断。

これを踏まえるとスタンスは広めにとった方が良い。私は体が固いので回転しやすいように狭目のスタンスのが良いと思っていたが、1軸か2軸かのスイングタイプにより判断するほうが望ましい。特に腰はしっかりと回せているので、左右にしっかりと体重をかけるために広めの方がよいし、自然につま先が開くのならば、特に直すこともないとのことだ。


■バックスイングではしっかりと右足に体重を乗せる

広めのスタンスのアドレスから、バックスイングにかけてしっかりと右足に体重を乗せていく。左足のかかとは少し浮くくらいの感じでよく、それが右足側に体重が乗っていることになる。左の股関節がもっと柔らかければ理想的なのかもしれないが。練習時はボールが見えなくなるくらいまでおおげさにターンしていっていい。バックスイングの大きさは、ラウンド時は折り合いをつけていく必要があるが、飛距離を伸ばすためには右足側に乗ることがそれだけ大切だということである。ちなみに、クラブの収まる位置は、自分が思っているよりも前。後ろに引く癖があるので気を付けたいところである。


■ダウンスイング初動は左足を踏み込む

ダウンスイング時の始動における踏み込み! これが決定的に不足しているとのことだ。踏み込みを意識することで、自然とタメができるスイングに自然に近づける。ただ、踏み込んだときに右肩は開かないようにキープしなければならない。事実、グリップが外から下りてきている状態になっていた。踏み込みつつクラブを落下させ、肩を開かないで積極的にフェースターンを開始してインパクトを迎えていく。左足の踏み込みは一番修正すべきポイントである。


■インパクトからフォローにかけては頭をキープ

頭をキープすることが重要。自分では頭をキープできていると思っていたが、プロに頭を押さえていただきながらスイングをすると、明らかに違和感がある。これが右肩の開きに近づくので、頭をキープできないことはいろいろな諸悪の根源となっているようだ。

インパクトからフォローにかけては積極的にフェースターンをすることが必要だが、その際、クラブを引っ張り込まないで外側に投げ出すように力を放出していく。フェースターンをしつつ引っ張り込むと引っかけにつながってしまうので気を付けたい。

また、無理にフィニッシュまで持っていこうとせずに、インパクト後地面とクラブが平行となるまでで終える位の意識でよいとのこと。フィニッシュを意識すると下へ向けての力が出なくなってしまうので、とにかくインパクトにかけて下へ向けての力を使うことが重要。スイングのスピードによって、自然にフィニッシュの位置に収まる、という考え方がよい。

また、フォローの方向であるが、肩を水平に使うのではなく、立てる方向に使っていく必要がある。クラブのシャフトを両手で持ち、胸の前で平行に構えたときに、フォローにかけては立てて使っていくのが正しい。


■スイングは一気に振ることを心がける

実際のラウンド時においては、ダウンスイングからフォローにかけて一気に振ることを心がけるべき。左足を踏み込む、クラブを落とす、フェースターン&インパクト、フォローを取るといったことを、細切れで考えすぎるとスイングがぎこちなくなってしまう。これら動作を一連の流れでできるようになるよう、日々の練習が必要である。

レッスン前には力感が無いスイングだったのだが、レッスン受講後は明らかに力強くなっていた。これ以上スコアを上昇させるには、やはり飛距離をあげることは不可欠。確かにいろいろと形を拘りすぎて、小さなスイングになっていたような気がする。ラウンドでは折り合いをつけて調整しつつも、練習においてはもっと飛ばすための努力をしていきたい。


カゴ練を試してみた!

ラウンド続きでご無沙汰していた大島へ。

「カゴ練」を試してみました。

「カゴ練」はこちらの動画をご覧ください。
 ↓
MITSUHASHI TV
【知らないと損する】ゴルフスイングにおける身体の使い方 より


これ、いいですね! ダウンスイングでの右手、右腕の使い方がよく分かる。切り返しから肩を開かないでカゴを振るには、腕をループさせるように振るというのが実感できました。やろうとしていることは同じなんだろうけど、以前取り上げた「前倒し」よりも右手の使い方のイメージが沸きました。(あくまで、私自身の感想です)

最近、三觜喜一プロの動画にはまっていまして、基礎となるレッスンのひとつがこの「カゴ練」。その他にも非常に分かりやすいレッスンが多く、理にかなっていて勉強になる動画が多いです。ぜひ、ご覧になってみてください。



さてさて、いつもウェッジのフルショットでターゲットとしている黄色い車の正体がいまさら判明。。。




こんなユニークな車でした\(^o^)/




8/20 27 4
9/10 21 2.5

野田パブでさくさく午後スルーラウンド

8月13日(日)、野田市パブリックゴルフ場ひばりコースにて午後スルーラウンド。「真夏の3連戦」だったはずが、ひょんのことから「4連戦」に。数日涼しい日が続いてましたが、この日はなかなかの暑さでした。


お盆だからなのか、本当に人が少なくて・・・。
練習グリーンには誰もおらず。




アプローチ練習場にも誰もおらず。




炎天下、お盆の真っ只中に午後スルーなんてする人いないか(笑)




前も後ろも誰もいない状態でプレーして、さくさくと3時間ちょっとでラウンドできました。多分、1ラウンドの最短記録かも。。。2サムな上にカート全面乗入れ可なので、早い早い!





スコアは91。
80台はするりと逃げていきました。゚(゚´Д`゚)゚。




野田パブひばりコースはグリーンが大きいのでアプローチでできるだけピンに近づけたいのですが、思ったよりも突っ込めずショートが多かった。”ダルマ落とし”も2、3回やらかしました。。。1パット圏内にもっと近づけて、パー、ないしはボギーを拾っていきたかったところ。




OBは2回。8番のドライバーの引っ掛けと、15番の6鉄のシャンク。それに加えてショートアプローチでも久々にシャンクが出てしまったのはガックシでした  その他は全般的にまずまずのゴルフでした。


空いてたこともあり、納得いかないショットの直後に”反省ショット”を何度か打ちましたが(本当は打ってはいけません。。。)、このときは非常にいい打球を打てるんですよね。2球目ということで慣れもあるんでしょうけど、スコアを気にするときのスイングと、そうでないときのスイングが別物になっているんだと思います。同伴者にも、2球目の方がスムーズなスイングだと言われました。本番でぎこちなくなってしまうのは修正課題ですね。



さてさて、暑かったので、ヒヤロンを初めて使ってみましたよ。ぶっ叩いた直後は超冷たくなって気持ちいい! ただ、ホカロンのように持続しないんですね・・・。期待外れ




ロッカールームはいたってシンプル。100円リターン式で良心的!




コンパクトなシャワールームが並んでます。ゴルフ場のお風呂はこの程度で十分だと思いますが、冬はちょっと寒いかも!?




隣の円福寺を望む。お盆だったのでお寺の周りには人がたくさんいました。





9月前半のゴルフ大会までラウンドはしばしお休みです。
もっと練習しよ~っと。

南国気分な館山カントリー

南国風な雰囲気が魅力の館山カントリーを改めてご紹介~。


クラブハウスの前にあるパター練習場です。ここで、館山特有の重い高麗芝に慣れることがとっても重要。


 

順目と逆目のギャップがくせものなんです。約2フィートも違うので、まるで別グリーンのよう。海に向かって行く方が順目。館山のパッティングは、海の位置を確認することから始まるのです。




練習場は小さい。15回も行っていながら、一度も利用したことがありません。。。




アプローチ練習場。クラブハウスからちょっと離れたところにあるせいか、人は少な目。のんびりと練習できます。




バンカー。




数年前に改築したクラブハウスは、明るい雰囲気で統一されていてとても綺麗。




レストラン。




ロッカールーム。




カートが新調された! 聞けば、108号車はまさに初走行のピカピカの新車だったらしい!




遂に館山にもナビが導入されました。感慨深いなあ( ´∀`)/




グリーン面も分かりやすい表示でした。





千葉の南端なのでちょっと都心からは遠目ですが、南国気分を味わえる独特の雰囲気での館山カントリークラブでのプレーは気持ちいいですよ。ぜひ!!



真夏の3連戦最終戦@館山CC ~2017年最初の80台~

8月5日(土)真夏の3連戦の最終戦、場所は館山カントリークラブです。館山は私のホームコースといってもいいゴルフ場。15回目の来場になります。




この日は8月らしい非常に暑い天気。おまけに風もほとんどなく蒸し蒸し状態でした。







スコアは、、、
やっと出ました!今年初めての80台!

西コース42(16)→中コース45(19)=トータル87(35)




悪くてもダボで留められ、ラウンド通じて大きな穴が無かった。その証拠に、フェアウェイキープ率:71.4%、パーオン率:33.3%、ボギーオン率:83.3%と安定した数値でした。そんな中でもいろいろ反省点がありました。



■前半西コース

西コースの1番ホール。ドライバーを思いっきり振り切ってフェアウェイキープ! 2打目の5番ウッドも良い当たり。不運にも右サイドのフェアウェイバンカーに入れてしまったものの、4オン2パットのボギーで無難なスタート。




前半は6番ホールでのドライバー引っかけが悔やまれるところ。右サイドだけは行かせたくないという気持ちが強すぎて左隣の7番ホールへ。PWでのリカバリーショットがダフってしまったり、池越えを怖がってグリーンオーバーしたりでダボ。

下の写真は9番ホールセカンド地点。ここからギリギリグリーンに乗せて2オンに成功したものの、館山特有の高麗芝を読み切れず3パット。傾斜と芝目のダブルの要素があったとはいえ、ほぼ直角に曲がるラインは読み切れマヘンヽ( ̄д ̄;)ノ

前半9ホールは、ミスした6番ホールを除けばすべてパーオンかボギーオン。調子がよくてパー4、ボギー4、ダボ1で上々のスコアでした。





ランチは冷やし坦々麺! 美味い! 館山は食事に外れがありません♪





■後半中コース

中コースはハーフベストの38を出したこともあり相性の良いコース。期待を膨らませつつスタートしたが、前半には無かったプッシュアウトが出て冷や汗・・・。動揺したせいか、2打目・3打目をミスってダボスタートとなってしまいました。




その後、ショットは決して悪くないのに流れをつかみきれず。
・2番:作戦通り5番ウッドでティーショット成功したが、セカンドが微妙に届かずボギー。
・3番:1オンに成功後3パットしてボギー。
・4番:3オンを狙える絶好のポジションから30センチ足りずにガードバンカーに入れてダボ。




5番ホールでパーをとった後は流れは良くなったが、悔やまれるのは7番ホール。
残り100ヤードの絶好の位置から、PWで派手なシャンク(´;ω;`)
最近シャンクが出るときは大抵このパターン。グリーンを狙う気持ちが強すぎてボールに向かっていってしまう悪い癖が出るんだと思います。


後半は、パー2、ボギー5、ダボ2。45というスコアは決して悪くないものの、全般的にショットの調子が良かっただけに、ところどころのミスが無ければもう少し上を目指せたな。。。ゴルフはミスを無くさないとスコアが上がらないですからね!





反省点を中心に書いてしまいましたが、なにはともあれ、夏の3連戦で80台を出したかったので一安心。勝手知ったるコースでアドバンテージがあったことはもちろんですが、一緒に回った皆さんが80台前半~90台前半の好スコアを出していたので、それに負けじといい意味での緊張感が持続できたように思います。ゴルフはメンタル面が重要ですね。


«前へ  | ホーム |  次へ»

プロフィール

paca

Author:paca
pacaがゴルフ練習に励む日誌です。
ショートコースの情報もあります!

クラブセッティング
1W PING G30 10.5° TFC390
5W PING G30 18° TFC390
7UT AMERICAN CLUB BLASTER'X 22°
5i~PW NIKE CCi NSPRO 950GH
52°/56°
FOURTEEN MT28 J.SPEC NSPRO 950GH
PT ODYSSEY O-WORKS #7

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

タグリスト

検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっとどうぞ