pacaのゴルフ日誌

ゴルフの練習に励むpacaの日誌。70台を目指して!

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

力感のあるスイングを目指して

マンツーマンゴルフレッスンの受講メモ。

教えていただいたのはYoutubeで参考にしているティーチングプロ。非常に綺麗なスイングで参考になるところが多く、ぜひ一度自分のスイングを見ていただきたかった。6月に申し込んだところ、なんと2ヶ月待ちとのこと。やっと念願かなって受講できたのだが、待った甲斐がありとても学ぶところが多い濃厚なレッスンとなった。

バックスイング、ダウンスイングとも体重を積極的に乗せて力感・躍動感を出していくこと、肩を開かないようにして飛距離を伸ばすことが今後のスコアアップには必要であることが分かった。


■2軸スイングであることを知る

まず、スイングを考えるときに、自分が1軸タイプか2軸タイプかを知った方がよいとのこと。自分のスイングは2軸タイプ。根拠としては、くるっとその場でスイングするよりも体を揺するように体重を移動した方がスイングしやすいことと、トップのポジションで左足から左手先まで一直線になっていることなどからの判断。

これを踏まえるとスタンスは広めにとった方が良い。私は体が固いので回転しやすいように狭目のスタンスのが良いと思っていたが、1軸か2軸かのスイングタイプにより判断するほうが望ましい。特に腰はしっかりと回せているので、左右にしっかりと体重をかけるために広めの方がよいし、自然につま先が開くのならば、特に直すこともないとのことだ。


■バックスイングではしっかりと右足に体重を乗せる

広めのスタンスのアドレスから、バックスイングにかけてしっかりと右足に体重を乗せていく。左足のかかとは少し浮くくらいの感じでよく、それが右足側に体重が乗っていることになる。左の股関節がもっと柔らかければ理想的なのかもしれないが。練習時はボールが見えなくなるくらいまでおおげさにターンしていっていい。バックスイングの大きさは、ラウンド時は折り合いをつけていく必要があるが、飛距離を伸ばすためには右足側に乗ることがそれだけ大切だということである。ちなみに、クラブの収まる位置は、自分が思っているよりも前。後ろに引く癖があるので気を付けたいところである。


■ダウンスイング初動は左足を踏み込む

ダウンスイング時の始動における踏み込み! これが決定的に不足しているとのことだ。踏み込みを意識することで、自然とタメができるスイングに自然に近づける。ただ、踏み込んだときに右肩は開かないようにキープしなければならない。事実、グリップが外から下りてきている状態になっていた。踏み込みつつクラブを落下させ、肩を開かないで積極的にフェースターンを開始してインパクトを迎えていく。左足の踏み込みは一番修正すべきポイントである。


■インパクトからフォローにかけては頭をキープ

頭をキープすることが重要。自分では頭をキープできていると思っていたが、プロに頭を押さえていただきながらスイングをすると、明らかに違和感がある。これが右肩の開きに近づくので、頭をキープできないことはいろいろな諸悪の根源となっているようだ。

インパクトからフォローにかけては積極的にフェースターンをすることが必要だが、その際、クラブを引っ張り込まないで外側に投げ出すように力を放出していく。フェースターンをしつつ引っ張り込むと引っかけにつながってしまうので気を付けたい。

また、無理にフィニッシュまで持っていこうとせずに、インパクト後地面とクラブが平行となるまでで終える位の意識でよいとのこと。フィニッシュを意識すると下へ向けての力が出なくなってしまうので、とにかくインパクトにかけて下へ向けての力を使うことが重要。スイングのスピードによって、自然にフィニッシュの位置に収まる、という考え方がよい。

また、フォローの方向であるが、肩を水平に使うのではなく、立てる方向に使っていく必要がある。クラブのシャフトを両手で持ち、胸の前で平行に構えたときに、フォローにかけては立てて使っていくのが正しい。


■スイングは一気に振ることを心がける

実際のラウンド時においては、ダウンスイングからフォローにかけて一気に振ることを心がけるべき。左足を踏み込む、クラブを落とす、フェースターン&インパクト、フォローを取るといったことを、細切れで考えすぎるとスイングがぎこちなくなってしまう。これら動作を一連の流れでできるようになるよう、日々の練習が必要である。

レッスン前には力感が無いスイングだったのだが、レッスン受講後は明らかに力強くなっていた。これ以上スコアを上昇させるには、やはり飛距離をあげることは不可欠。確かにいろいろと形を拘りすぎて、小さなスイングになっていたような気がする。ラウンドでは折り合いをつけて調整しつつも、練習においてはもっと飛ばすための努力をしていきたい。


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

こんばんは~

濃厚なレッスンで良かったですね。
こういうレッスンはどこでやるのですか?

あくびぃーさんへ

室内スクールです。
いわゆる「鳥かご」ですね。
教えるのはプロ一人なので、一打席のみの
こじんまりしたところでした。

こんにちわ~

レッスンプロに見てもらうのは本当に良いことだと思います。
私も過去何度も見てもらってますが、ほんの一瞬で修正されちゃって驚きます(笑)
力感のあるスイング・・・頑張って下さい♪

いいですね、、、
この前言っていた、例のところに行ったのですね!

ライザップいってこようかしら、、、
60分で3000円だったかな??

まめたろうさんへ

私はゴルフ始めたらときから何人かのレッスンプロに見てもらってますが、見てもらってなかったらひどい状態になってたと思います。たまに見てもらって、スイングを補正してもらうことは重要ですね!

hawkさんへ

例のところですね~。

ライザップって超お高いイメージがありますがどうなんでしょう? 結果にコミットしてみてください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://pacagolf.blog53.fc2.com/tb.php/501-e5c0429b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

paca

Author:paca
pacaがゴルフ練習に励む日誌です。
ショートコースの情報もあります!

クラブセッティング
1W PING G30 10.5° TFC390
5W PING G30 18° TFC390
7UT AMERICAN CLUB BLASTER'X 22°
5i~PW NIKE CCi NSPRO 950GH
52°/56°
FOURTEEN MT28 J.SPEC NSPRO 950GH
PT ODYSSEY O-WORKS #7

タグリスト

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっとどうぞ