FC2ブログ

pacaのゴルフ日誌

ゴルフの練習に励むpacaの日誌。70台を目指して!

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

iPINGでパッティング測定

某ゴルフショップで、iPINGアプリを使ってのパッティング測定をしてもらいました。
計測で使ったパターは、PINGのSigmaGアンサーだったと思います。


■iPINGの測定結果

5回打って平均を出す仕組みです。私の測定結果がこちら。

20170525_1.jpg

20170525_2.jpg


■パターフィッティングとPINGパターの推奨ヘッドモデルチャート

測定結果からパターフィッティング表と照らし合わせていきます。

20170525_3.jpg


■分析

測定結果からパターフィッティングの分析をしたのがこちら。

①ストロークタイプ
 2.1°クローズ
 →3.5°未満だとストレート軌道判定なので、フェースバランスパターのが良い。

②インパクト
 0.9°クローズ
 →平均レベルとの測定結果。もっと0°に近づけるのが理想。

③テンポ
 2.1
 →ゆったり目。重めのパターの方が合う。
 →テンポとは・・・(CLUB PING CEOコラムより引用
   パターにおいて、テンポとはバックスイングとダウンスイングの対比の時間を表す。
   例えば、バックスイングが約2秒で、ダウンスイングが約1秒の場合、テンポが2.0となる。

④ライ角
  セットアップ71.0° インパクト71.4°
  →標準が70.0°なのでややアップライト気味。

⑤ハンドポジション
  セットアップ2.7° インパクト2.5°(いずれも手が前方)
  →ややハンドファースト。インパクト時1.1°~3.0°の推奨ロフトは4°とのこと。


■iPINGを体験してみての感想
視覚的に自分のパターの軌道が分かるのは面白かったですね。特に、以前からフェースバランスタイプが良いのか、トゥバランスタイプが良いのか疑問に思っていましたが、今回の測定結果を見ると明らかに前者(フェースバランスタイプ)が良いことが分かりました。ラウンドを思い返してみると、カップが視界に入ってくるようなショートパットで、カップ右側に外すことが多い傾向があります。私は現在ピン型のパター(トゥバランスタイプ)を使ってるのですが、もっとアークを描くようにするべきところ、ストレートにカップに出してしまうことが右に外す原因なのではないかと。今度はフェースバランスタイプのパターを買ってみよう。



ということで・・・
躊躇なくポチッちゃいました(笑)

届いたら記事にしようと思います~。


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://pacagolf.blog53.fc2.com/tb.php/483-d0271915

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

paca

Author:paca
pacaがゴルフ練習に励む日誌です。
目指せ70台!

クラブセッティング
1W PING
 G30 10.5° TFC390 R
5W PING
 G30 18° TFC390 R
7UT AMERICAN CLUB
 BLASTER'X 22° S
5i~PW BRIDGESTONE
 TOUR-B X-CBP MODUS3 TOUR105 S
50°/56° BRIDGESTONE
 TOUR-B XW-1 MODUS3 TOUR105 S
PT ODYSSEY
 O-WORKS #7

タグリスト

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっとどうぞ