pacaのゴルフ日誌

ゴルフの練習に励むpacaの日誌。70台を目指して!

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

「前倒し」が気になってます

右肩を開かずインパクトを迎えるために、いろいろと試行錯誤中。

最近気になっているワード、それは「前倒し」

トップからインパクトにかけてのアクションは、ほんの一瞬の動きです。長い棒の先についているヘッドはどうしても遅れてくるために、必ず体が先行してヘッドが取り残され振り遅れになり、右肩が出て体が開くインパクトを迎えてしまう、ということになります。それを防止するために、『ダウンスイング開始時に、ヘッドに対して能動的に前倒しアクションをする』というのが基本コンセプト。


・・・と書いたものの、言葉で書いても分かりにくいですよね~。
以下のサイトで、動画をまとめられていたのでご紹介。

『ゴルフ「前倒し」の意味と練習方法の全てがわかる情報をまとめました!』
(ゴルフfocus ~為になるゴルフレッスン動画まとめました!~ のページより)


特に、アマチュアゴルファー目線で解説されているseonpapaさんのスイング動画が参考になりました。私は、森守洋プロの「正拳突き」、桑田泉プロの「クォーター理論」は以前から知ってましたが、動きを完全に理解できないところがありました。それを一気に解消してくれそうです。

YouTube動画: 『前倒しの分解説明 腕を引いてはいけません。』
(seonpapaさんのチャンネルより)


実際練習場で試してみましたが、ちょっとずつ分かってきた気がします。
今年初の「開眼」かも(・∀・)!?


本当の開眼かは分からないけど(笑)
自分なりの解釈を加えつつ今後も継続してみよう。


6/22 20 2
6/26 24 3

スポンサーサイト

背面打ち!

栗橋ラウンドで動画を撮ってもらったところ、
ダウンスイングからインパクトにかけて、
思いっきり右肩が前に出てきている。。。
腰、肩とともに開きすぎていました。


これじゃ飛距離は出ないのは当たり前。
シャンクが出るのも当たり前。
おまけにかっこも悪い!


過去記事を振り返って思い出したのは
背面打ち!


肩は絶対に開けないし、
腕のローテーションも体得できる練習法です。


参考になる背面打ちの動画を発見。
10歳の女の子なのにすごい!
今度、練習してみます。






全米オープン、松山君あと一歩でしたね。
惜しかったなぁ・・・。

梅雨の晴れ間の栗橋ラウンド

栗橋国際カントリー倶楽部でラウンドしてきました。

ご一緒したのは、栗橋をホームコースにしている「50歳からの手習いゴルフ」のMさん。
2年ぶりの再会に、和気あいあいと楽しくプレーさせていただきました。


写真お借りしました m(_ _)m
飛距離が無いもので、、、と謙遜されてましたが、良く飛んでましたね~。



スコアは・・・
IN50(16) → OUT44(15) = 94(31)

栗橋では9回プレーして、その中で2番目に良いスコア。

それなりに良いスコアなんだけど、消化不良。

消化不良の要因、それは、アイアン。

3ホール目のティーショットでシャンクが出始めてから、ビクビク

そんな中、ラウンド後半に「ダウンスイングで右肩が突っ込んでいるように見える」とのご指摘。

なるほど、悪い時の私の典型的症状です。

首の付け根をキープすることを思い出しスイングすると、綺麗に振り抜けました(^∇^)




アイアン以外は悪くなかった。

特にAWでのグリーン周りのアプローチが冴えた!

寄せワン5回

パターのタッチが少し強ければ、あと2回位とれたのもあった。

藍ちゃんの言葉を借りれば「我慢のゴルフ」ってところかな

(宮里藍プロ、引退悲しいです・・・




寄せワンとまではいかなかったが、バンカーからの脱出も冴えていた。

ダウンスイングで緩ませないことだけを意識した結果、
バンスをうまく使え、砂の抵抗に負けない良いスイングができたと思う。

「インパクト時の音が良かった」との嬉しい言葉も頂けました。




栗橋恒例、回り放題500円を払っての追加ハーフ。

アイアン特訓のため、ほとんどウッドを封印。

600ヤード弱のパー5では、さすがにウッドが欲しくなりますが、今回は我慢(`・ω・´)

ミスがありつつも、徐々にアイアンのリズムが取り戻せてきて、
終わってみれば53のスコア。

ウッド使わなくてもそれなりのスコアが出せることが分かったことも収穫でした。




朝方は曇天。ゴルフ場に向かう道で小雨もぱらついていました。





徐々に天候回復し、後半は晴天に恵まれました。






ビールを飲みながら、Mさんと電車に揺られて帰路につきました。

ゴルフの話もさることながら、人生論などの貴重な話も聞くことができ、毎回この時間が有意義。

また、ご一緒させてください!



O-WORKSパター購入♪

新パターを購入~♪

今までPING型を使ってたのですが、ショートパットで凡ミスをすることが多かったんです。先日のパッティング測定でフェースバランスタイプのが良いという測定結果だったので、思い切って買っちゃいました!

買ったのはオデッセイのO-WORKS #7です。O-WORKSパターはオデッセイの自信作のようで、大々的に売り出してるので気になってたんですよね。フェースバランスタイプの中で以前から注目していた#7シリーズに即決!



デザインに一目惚れ。



とはいっても、実際はパターのデザインってほとんど見ないんですけどね(笑)



実際に見るのはこっちですな。#7の中でも、ラインを出しやすそうな色使いが気に入りました。



低重心です。



側面から。



O-WORKS シリーズの売りであるフェース面。



フェース面のアップ! マイクロ・ヒンジ インサートといって、フェース面に浮き出た爪状のヒンジ部分が、インパクトしてすぐ、ボールに順回転をあたえ、ボールの転がりを安定させるそうです。確かに、転がりが良かった気がします。



斜めから見ると爪状なのがよく分かりますな。



グリップはスーパーストローク。



SS Pistol GT グリップ。個人的には、今使ってるSLIMシリーズが理想でしたが、こちらでも違和感無し。



パターカバーのデザインもお気に入り♪



つやつや~。



もう少し小さくても良いと思う・・・(^^;



打感は従来使っていたWhite Iceシリーズと同じで違和感なし。
打音は強めに打ったときに、やや高い音がして気持ちがいいです。


すでに2回の実践投入済。
 千葉国際カントリークラブ・・・28
 総丘カントリー倶楽部・・・32
と幸先の良いスタートでした!

今後もスコアアップにどんどん貢献してほしいです~。(←切なる願い)


■スペック
ロフト 3.0度
長さ 34インチ
ライ角 70度
フェースインサート マイクロ・ヒンジ インサート
ヘッド素材 ステンレススチール
グリップ名 O-WORKS SS Pistol GT グリップ 約50g
定価 ¥28,000円+税 (実売価格は税込¥20,000位)

ハーフスイングの距離感確認

久々の1階打席。PW、AW、SWのハーフスイングの距離感の再確認。PWだと、やはり思ってる以上に飛んでしまう。バックスイングを抑え気味にすることが距離感を合わせる秘訣かもしれない。

5Wは、トップからインパクトにかけてクラブを立てて使うことの確認。先日の総丘カントリーで左足下がりが多かったので、ダフらないためにクラブを立てて使うことの重要であることに気づいた。アウトサイドインに振っている位の感覚で、後ろに垂れないスイングとなるようだ。

残りは7iの集中練習。こちらも5W同様にクラブを立てて使うことを意識。加えて、トップからの切り返しで、一瞬我慢して重力を感じてからスイングするようにすることで、無理な力がかからないので立てて使うためには有効だと思えた。





6/6 12 3.5
6/8 25 2
6/16 20 2
6/19 22 2

 | ホーム |  次へ»

プロフィール

paca

Author:paca
pacaがゴルフ練習に励む日誌です。
ショートコースの情報もあります!

クラブセッティング
1W PING G30 10.5° TFC390
5W PING G30 18° TFC390
7UT AMERICAN CLUB BLASTER'X 22°
5i~PW NIKE CCi NSPRO 950GH
52°/56°
FOURTEEN MT28 J.SPEC NSPRO 950GH
PT ODYSSEY O-WORKS #7

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

タグリスト

検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっとどうぞ