pacaのゴルフ日誌

ゴルフの練習に励むpacaの日誌。70台を目指して!

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

打点チェック 〜2017年春〜

日曜日の最高気温は26度。絶好のゴルフ練習日和~♪ 
久々に打点チェックをしました。





■ドライバー
高めヒール寄りに安定。最近のドライバーの方向性が良い理由がよく分かりました。もっと真ん中で当てることができれば、飛距離アップにつながるのでしょうが、アドレスでどんなにずらしても同じ位置でインパクトしてしまうのはどうしてなのか!?





■クリーク
ドライバー同様、ややヒール寄りだが気にするほどではなさそう。1球、ひどい打球があったが、それが超ヒールに当たったものだった。





■7番アイアン
比較的芯の近くで打てているようです。シャンクに悩まされていたときはもっとヒール寄りばかりでしたから。。。さらに一定に芯に当てられることを目指したいですね。





■過去の打点チェック記事

2015/9/23 インパクト位置のチェック

2015/5/23 打点チェック

2015/5/10 ヒール寄りのインパクト



4/16 32 3.5



スポンサーサイト

雨の大多喜城

4月8日(土) 大多喜城ゴルフ倶楽部にて会社関連のコンペラウンド。

朝から雨でテンションダダ下がり・・・。
カッパ出したのは、多分2015年2月の館山でのラウンド以来だなぁ。



雨だとクラブの出し入れがしにくいんですよねぇ・・・。



アプローチ、パター練習場が充実しているゴルフ場なのに、練習する気は起きず・・・。もったいない!



美しい景色なはずなのに、雨で台無しですな。



気持ちも盛り上がらない上に、コンディションが悪い中ではありましたが・・・

東44(15)→中46(17) = 90(32)

意外に好スコアで嬉しい誤算。
グロスではトップだったが、ネットスコアではまらず2位。惜しかった!




東コースからのスタートでした。前半は特に雨がひどかった。



後半は中コースのスタート。後半は雨は小降りになって助かりました。


雨がひどかった前半のが良いスコアだったのは皮肉な結果。雨だったので無難にまとめようと思ったのが功を奏したか、出だしは6連続ボギーの後、パー×2、ダボ。 後半はバーディーを出したものの、ダボ×3、トリ×1を出してしまい、荒れ気味スコアに。


後半の傾斜地でのミスが反省点。河川敷だと少ないシチュエーションなので、経験をもっと積まないといけないかも。
・中コース3番ホール・・・パー3でショート。左足上がりのアプローチでPWでダフってグリーンに届かず。3打目はシャンク気味でピンから遠い位置になってしまい3パットでトリ。
・中コース9番ホール・・・パー4のティーショットを引っかけ。2打目が思いっきり前下がりで8番アイアンでスイングしたところ、ほぼ空振りに等しいチョロ。80台が見えていた中でややプレッシャーがあったのもミスを引き起こした要因かもしれません。


総括としては、全般的にはドライバー、アイアンとも安定していたし、パットも32パットでまずまず。やはり、アプローチでもっと寄せないことにはスコアの上達は見込まれないと思われます。練習せねば~。




中コース9番ホールをグリーン方向から。奥の方の向かって右側の斜面でチョロをやらかしました。



大多喜城ゴルフ倶楽部はグリーンが大きい! 雨で重かったので逆にやりやすかったかも。



以下、大多喜城ゴルフ倶楽部のあれこれ。



カートのコース案内が非常に分かりやすかった。リーダーズボードもあり高評価!



立派なクラブハウスでした。



全体的にバブリーな感じでしたね(笑)



ロッカールームも綺麗。



乾燥室が最高に良かった。まるでスキー場のようですな。ずぶぬれのカッパもすぐに乾燥しましたよ。



春ですね

4月になってようやっと春らしくなってきました。


東京は桜が満開とニュースになってたけど、家の周りはまだ。
明日位には満開が訪れるかな。


暖かくなって体が動きやすくなったせいか、調子が良く気分は上々。
いろいろと気づきがあったのでメモを残しておこう。


■素振り
・一本足打法素振りをすると、タイミングが取れて力強さが増す。特にドライバーを打つときが有効。


■トップ
・上体の捻転は最大限深くすること。深くすればするほど直線的にクラブを自然落下させやすい。
・右ひじを体に近づけすぎない。無意識に絞る癖があるので。
・左手甲を真後ろに向ける意識がよい。そのままインパクトを迎えられる。


■インパクト
・インパクトで左手を止める感覚が分かった気がした。
・左手を止めるためには、右足ふともも前でインパクトを迎えるイメージがよさそう。
・左手が流れなければ、左手が支点となって、クラブヘッドが走ってくれるようだ。


■アプローチ
・小さなアプローチのときは左足支点にすると無駄な動きが無くてよい。
・9番アイアンのハーフスイングの距離感。短めに持って50ヤード。長めに持って80ヤード。


■全体を通じて
頭を上下させないこと。これに尽きる。
ダウンで頭が下がると最悪。
スイング中、首根っこを後ろから捕まれてるイメージで!


4/2 20 4


 | ホーム | 

プロフィール

paca

Author:paca
pacaがゴルフ練習に励む日誌です。
ショートコースの情報もあります!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

タグリスト

検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっとどうぞ