FC2ブログ

pacaのゴルフ日誌

ゴルフの練習に励むpacaの日誌。70台を目指して!

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

ピンを抜く?抜かない?

前回のラウンドで、新ルールに基づいてグリーン上でピンを抜かずプレーしたという記事を書きました。改めてピンを抜かない場合のラウンドにおける影響を考えてみます。


ピンはゴルフのシンボルとも言えますね~。
20181208_03.jpg



■メリット
単純な時間短縮
 ・ロングパットでピンに手を添える必要がないので自分の番に備えられる
 ・最後の人が終わってからピンを入れる作業が無いのでホールアウトが早い

パットにおける好影響
 ・距離感がつかみやすい
 ・強めに打っても大丈夫という安心感(特に下り!)

グリーン保護
 ・ピンを置かないのでグリーンを傷めない(グリーン面にバタンと置く輩のなんと多いことか!)
 ・ピンを持ってるときやホールに刺すときに誤ってグリーンに穴をあけることがない

とまあ、メリットが多いと思うんです。



もちろんデメリットも感じました。

■デメリット
 ・ラインによってはピンの影が邪魔
 ・風が強いとフラッグがうるさい
 ・入った感じがしないときがある(ピンとホールの間にボールが挟まるww)
 ・前の組がホールアウトしたのか分かりにくいときがある(特に打ち上げの場合)
以上は些細なことで、半ばどうでもいい感じ。

一番の問題は、
 ・組の中に、ピンを抜きたい派と抜きたくない派がいたときにどうするのか。
ということかなと。。。勝手知ったる人同士だといいんだけどね。初対面同士だと、まずラウンド前に確認しなければならないのが面倒くさい。結局のところ年齢の高い人が決定権があるのかなあ。拘りがある人がいた場合、刺したり刺さなかったりで、ちょっとした混乱が起きるケースもあるのではないかと思いました。



■動画で検証したサイトもありました

ちなみに、ちゃごるTVさんの検証結果によれば、ピンがある方が入るみたいですよ!?
「スコアアップ!?ピンに当たれば入っちゃう【パットでピン有無 検証してみた】」




■私の結論

私の結論は、ピンは抜かない方が良いんじゃないかなと。
いろいろメリットも書きましたが、単純に、楽なんです(笑)
そのうち、ゴルフでピンを抜く光景が無くなるかもしれないと思いました。

皆さんもいろいろとお試しください~。

スポンサーサイト

2018年総括と2019年の目標

2018年の総括と2019年の目標です。


<2018年の総括>

■2018年の目標と実績
 × 平均スコア93を切る
  →94.25で未達 2017年の92.9からダウン。

 ○ 80台を最低でも3回出す
  →4回出せたのでクリア 86、89、83、89。

 × パーオン率20%以上を目指す
  →11.5%で未達 2017年の19.4%から大幅ダウン。

 80台が増えた一方で平均スコアが悪くなったのは、100、106の3桁スコア、
 99を3回出すなど100前後のスコアがあったせい。安定していませんでした。

 
■平均スコアとパット数 (カッコ内は2017年の数字)
   ラウンド数: 16 (20)
 × 平均スコア: 94.25 (92.9)
 ○ ベストスコア: 83 (84)
 × ワーストスコア:106 (102)
 ○ パット数: 33.63 (33.85)

 ワーストスコア106は超暴風の日だったのはちょっとだけ言い訳・・・。


■ホール毎の1ラウンドあたりのパット数 … 2パットまでをOKとして評価
 △ チップイン: 0.25 (0.25)
 × 1パット: 4.13 (4.45)
 ○ 2パット: 11.5 (10.65)
 ○ 3パット: 2.0 (2.50)
 ○ 4パット: 0.13 (0.15)

 15~16ホールで2パット以内で決められていて安定していたのが良かった。


■ホール毎のスコア(1ラウンドあたり) ・・・ ボギーまでをOKとして評価
 × バーディー: 0.25 (0.45)
 × パー: 3.44 (4.1)
 ○ ボギー: 8.81 (8.1)
 ○ ダボ: 3.5 (3.6)
 × トリ: 1.44 (1.25)
 × トリ超: 0.56 (0.5)

 パーが取れないラウンドが多かった印象だが、数字にもしっかり表れてました。


■パーオン率、ボギーオン率
 × パーオン率: 11.5% (19.4%)
 △ ボギーオン率: 64.9% (65.6%)

 パーオン率がガクっと下がってるのはセカンドショットが悪いせいかな。



<2019年の目標>

 平均スコア93を切る!  →リベンジ
 80台を5回以上出す!  →2018年実績から一つ上乗せ
 パーオン率20%以上を目指す!  →リベンジ

2018年はスコアは悪かったものの、ショットの力強さは明らかに変わってきた実感があります。縁が無かったドラコン賞も2度ほどいただきましたし。ただ、練習場では何度も繰り返し打てるが、本コースでは失敗できないので、失敗の確率を減らすようにしていかなければならないですね。スイングのレベルは確実に上がっているので、2019年は失敗を少なくしていけば、目標をクリアしてスコアアップにも繋げられるのではないかと思います。



<最後に>

ご一緒にラウンドしていただいたみなさん、本当にありがとうございました! ゴルフ始めて以来使い続けたアイアン、ウェッジを心機一転し、来年はリフレッシュして上を目指しつつゴルフを楽しもうと思います! また来年もよろしくお願いします!

ブリヂストンゴルフガーデンTOKYOでトータルフィッティング

ブリヂストンゴルフガーデンTOKYOに行ってきました。




場所は東京丸の内。東京都心のど真ん中!
2017年7月にオープンした新しい施設です。




シミュレーターが充実したインドアゴルフスタジオです。ラウンドやレッスンを受けることができます。
施設の詳細はWebページでどうぞ。




今回私が来訪した目的はトータルフィッティング。最新のBSのクラブをトータルフィッティングしつつ、現在のクラブとの比較ができます。特にアイアンはゴルフを始めてからずっと同じものを使い続けているので、そろそろ買い換えたいと思っているところ。現在のクラブの飛距離や性能と比較してどういった違いがあるのか興味あり。9月に発売したばかりのニューモデルで試打しましたよ。




■アイアン
ヘッド・・・①X-CBP ②X-CB
シャフト・・・③N.S.PRO 950GH ④N.S.PRO MODUS3 TOUR105
打つ前は、一番楽そうな組み合わせ①×③が良さそうだと思いましたが、意外なことに②×④のフィーリングが一番良かった。ヘッドは②のが軟鉄鍛造のせいか打感が良いし、大きさも今のアイアンと同じで打ちやすいイメージ。フィッターの方にも、十分打ちこなせているのでお勧めとのこと。シャフトは④だと重くて打ちこなせないと思ったが、むしろ重い方が安定感があって打ちやすかった。イメージだけで判断するのではなく、いろいろ打ってみない分からないものだなと思いました。ちなみに、飛距離は7番アイアンでおよそ145~155ヤード。自分の今のクラブだと140~150ヤードだったので飛距離的には5ヤードプラスでした。



■ドライバー
XD-3とJGRを打ちましたが、「XD-3」の一択。JGRはヘッドが軽くて非常に打ちにくかったです・・・。私はヘッドの重さを感じた方がよいようで、今のPING G30もヘッドの重さが決め手でした。ロフトは打ち出し角はどちらも悪くないものの、10.5°はスピン量が多すぎなので9.5°のが良いいのではないかとのこと。シャフトは5種類以上は試しましたが、「VR-6 S」が比較的良かったです。私は中調子~元調子のが良いようですが、うーん、正直微妙な差だった・・・。(感性が弱い!?) ドライバーはまだそこそこ新しいこともあるし打ちやすいので、今のG30のままでいいや(^^;




ありとあらゆるシャフトが揃っていました!




こんな感じに詳細なデータが出てきますよ。うーん、ドライバー飛んでないっすねー・・・(^^;  クラブスピードはヘッドスピードではないそうで、換算するとH/Sはおおよそ41とのこと。ちなみに5番ウッドで200ヤード飛んでたので明らかにドライバーはロスしてますね。。




M-tracerを使ってのスイング解析もしていただきましたが、バックスイングよりもダウンスイングの方が前側を通っている「アウトサイドイン」のスイングであることが分かったのは収穫。まだまだスイング改造がし切れていないのが目に見えて分かりました。その他の数値はいずれも中間的な数値で悪くなかったかな。
クラブフィッターの方からもスイングのアドバイスとしては、手をこねてしまっているのでもう少し腰で押し込んでいくイメージを持てば肩も開かずいいのでは、とのこと。またドライバーについては、パチンと弾いている感じなので、もっと押し込んでいくようにすると飛距離がのびていくのでは、とのことでした。





もうちょっといろいろなメーカーのを試そうと思ってますが、ブリヂストンのX-CBアイアンは見た目モカッコいいし、打感もいいし結構グラグラ揺れてます(笑)


ジャパンゴルフフェアへ行ってきました(その2)

やっぱり、ピンは気になります。まめたろうさんの写真と瓜二つ(?)




ピンのヘッドの歴史。




ロゴがなくてもピンと分かる特徴がありますよね。




ライ角、ロフト角の調整体験をしましたよ。




右上に見える画面に目標値と実測値の2つの円が表示されており、ハンマーで叩いたり、バールで曲げたりした後に計測し、2つの円が重なるように調整していきます。思いのほか柔らかくて、気合を入れて叩くとすぐにオーバーしてしまいました。ピンの人はみなさん親切な人ばかりだったなぁ。





ぐでたまシリーズ。これから発売されるみたい。




ぐで~。




ぐでぐで~。力が抜けていい結果になるかも?




パック詰めで売るのかな。




ジャパンゴルフフェアへ行ってきました(その1)

3/25(日)パシフィコ横浜で開かれていたジャパンゴルフフェアに行ってきました。




横浜といえば観覧車ですね。




メジャーメーカーから、マニアックな器具メーカーなど、さまざまな展示があって面白かった!




ゼクシオ~。




ブリヂストン~。




試打コーナーもたくさんありました。ヨネックスのEZONE GT アイアンが良かったなぁ・・・。カーボンシャフトでしたが、7番アイアンで170ヤードオーバーしたのはぶったまげ(@ ̄□ ̄@)




ミズノの青いウェッジ。美しかった。




女子ツアーはシーズン真っ最中だったからなのか男子プロを多く見ました。

藤田プロ。




芹沢プロ。なんでそんなに黒いの(笑)




茂木プロ、宮本プロ、近藤プロ。宮本プロのスイング生で見れたが、迫力がほんとすごかった! ヘッドスピード50オーバーで、軽く300ヤード越え。茂木さん、意外と(?)司会がうまかったです。




キャロウェイブースでは、一緒に行った知人が50人のじゃんけん大会で勝利。キャップをもらってました。ピンクの女子柄だったけどwww




その2に続きます~。

 | ホーム |  次へ»

プロフィール

paca

Author:paca
pacaがゴルフ練習に励む日誌です。
目指せ70台!

クラブセッティング
1W PING
 G30 10.5° TFC390 R
5W PING
 G30 18° TFC390 R
7UT AMERICAN CLUB
 BLASTER'X 22° S
5i~PW BRIDGESTONE
 TOUR-B X-CBP MODUS3 TOUR105 S
50°/56° BRIDGESTONE
 TOUR-B XW-1 MODUS3 TOUR105 S
PT ODYSSEY
 O-WORKS #7

タグリスト

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっとどうぞ