pacaのゴルフ日誌

ゴルフの練習に励むpacaの日誌。70台を目指して!

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

館山名物の暴風に悪戦苦闘

2月12日(月) 館山カントリークラブでラウンド。
西コース→中コースで回りました。









スコアは・・・100オーバー
4つのOBも飛び出しました






そんなスコアになった要因は・・・暴風!


180ヤード飛ぶUTで、アゲインストで80ヤードしか飛ばず・・・。ドライバーで、フォローでは260ヤードをオーバーしたかと思えば、横風で煽られた球が90度右側に曲がってOB・・・。グリーンでは、距離・傾斜・芝目の他に「風」の要素も入れて読まねばならず・・・。ということで、スコアメイクはかなり難しい状況でした。


こんな環境のせいで、終盤はランナーズハイのような、ゴルファーズハイ!?のような状況に。”ヤケクソ”っていう言葉が正しいのかな。不思議と楽しかったです。


そんな中で今回の収穫は、ドライバーのスライス病が前回以上に収まってきたことと、スライスを治すためにスイングを見直したことにより飛距離が伸びてきたことです。何より打感が変わったことを実感。厚い当たりになってきたかなと。この日に限っては悪いことは全部風のせいにします(笑)



西風がビュービュー。この日の風速は12~14m/sあったらしい。




ヤシの木がしなってる~。




旗がバタバタ。あまりに風が強いんで1.4mのショートバージョンのピン。




気温はそこそこあったものの、体感温度が寒かった




この日は、ゴルフ好きの会社の皆さんと。
いつもは80台~90台で回るのに、皆100オーバーと大苦戦。




後半中コース8番でパーオン、ようやく今年の初パーゲット。




ランチはビーフハンバーグ。”牛感”がすごかった!




106にも関わらず優勝(ただし、4人しかいないですがw)
見事な干物の詰め合わせを頂きました





暴風の中スコアは散々だったけど、いろいろ考える要素が増えたせいか面白かったラウンドでした。悪条件で前半ハーフで帰ってしまった人が結構いたみたいですが、自然の中でやるスポーツだからこそ、いろいろな状況を受け入れて、その中で楽しむのがゴルフの醍醐味なんじゃないかな~。



スポンサーサイト

2018年は3桁スタート(ToT)

1月20日(土) 2018年の初ラウンド。場所は上総富士ゴルフクラブです。

この日に限って千葉県南部だけ雨。今年に入って雨は無いのに、この日に限ってピンポイントで雨とは残念・・・。




80台を! と威勢よくスタートしたのですが、3桁叩いちゃいました(´・ω・`) 




■反省点

3桁を叩いた1番の原因はスイングに迷いがあったこと。スイングを絶賛改造中ですが、練習場ではうまくいっていても、ラウンドではまだまだうまく打てない。どうしてもスコアが気になるし、前にあるピンも気になるしで、前のスイングと改造スイングがぐちゃぐちゃになってしまいました。疲れが見えた終盤西8番、5番ウッドで思いっきり肩が開いてどスライスOBをしてしまったのは悔やまれる点。

グラウンドが雨でぬかるんでいたのもきつかった。ただでさえ冬芝で難しいのに、ちょっとでも手前に入って大ダフリをすると思ってしまい、思い切って右手を伸ばしていけなかったですね。ダフリを恐れてしまったためにトップが多かったという皮肉な結果に。

もう一つはラウンド前にパット練習をほとんどしなかったこと。雨だったのでほぼ練習せずスタートしてしまったので、感覚が掴めず序盤に3パットを2回やってしまいリズムに乗れませんでした。やや早めだったし。。。最近パター練習を全くしてなかったのも良くなかったな。。。


■良かったこと

ラウンド中スイングにずっと迷いが生じていたものの、年末に悩まされていてウッド系のスライスは軽減。終盤にOBはあったものの全般的には改善の兆しが見えてきました。肩を開かずフェースターンをうまく決められたときは、アイアンは厚い当たりでターフが取れていたものもありましたし、5番アイアンも悪くない当たりだったのは良かったです。

アプローチはPWでの転がしの距離感が冴えていて、東5番でバーディーGET! 冬はPWを使うのが安全。



■上総富士ゴルフクラブあれこれ

東1番ホールは超打ち下ろしのパー3。2018年初ホールは幸先良くパーGET!




下から見るとこんな感じ。高低差およそ40m。




打ち下ろしが多いゴルフ場で、東9番ホールに至っては何にも前が見えません。コース図とコースガイドを見て勘だけでスイング(笑)。結果的にフェアウェイキープでした。




上総富士の食事はどれも美味しそうで迷いに迷った(笑) 結果、選んだのは”勝つ丼”。カツカレーかカツ丼をどうしても選んじゃいます。揚げ物LOVE♪




変わっていることに、一部ロッカーは浴室にありまして私は見事に浴室ロッカーでした。最初、エッ?と思ったけど、ストレッチを十分にできるので意外といいかも。




上総富士ゴルフクラブのスタッフは好印象でした。何か所かにいるフォアキャディーの方は丁寧にボールの位置を教えてくれた。クラブバスも好印象。帰りのクラブバスの1便目は私一人しかいなかったので、予定より前倒しで発車してくれて非常にありがたかったかった上、時間が変わることを丁寧に説明してくれた。”貸し切り”のクラブバスではずっとゴルフ場の話やクラブ選手権の話などしながら駅まで送っていただきました。こんなにスタッフの印象が良かったと思ったゴルフ場は珍しいです。




コースメンテナンスもしっかりしてたし、何より安かった! オフシーズンとはいえ千葉県の休日で8900円(税込)ってかなり安いですよね~(^^)


高低差は慣れるとスコアアップできそうだし、またリベンジに来たいなと思わせてくれたゴルフ場でした。

スライスに悩まされた2017年打ち納めラウンド

12月16日(土)、朝霞パブリックゴルフ場で一人予約ラウンド。前回のコンペで2017年の打ち納めにしようと思ったけど、不甲斐ない成績(98)から、おまけでもう一度だけラウンドすることにしました。5番ウッドも克服したかったですしね。12月中旬にしてはとても暖かく13度位。10時スタートと遅かったことと無風だったので快適でした。





日溜りで、猫ちゃんも快適そうでした。






練習グリーン奥に見えるのがOUT1番ホール。




もう一つの練習グリーン奥が、IN10番ホール。




見てお分かりの通り、OUTは左サイドがOB。逆にINは右サイドがOBが続きます。スタートホールだけではなくて、OUT、INともずっと同じサイドがOBの構成で、大体6ホールずつがそんなホール。このホール構成がこの日のスコアを大きく左右しました。朝霞パブリックのコースマップを見るとよく分かります。 ⇒ コースマップ




■好調な前半!

まず最初のOUTコースは41と好調! パー5、ボギー3、ダボ1。1番ホール、3番ホールとも、ビシッとピンそばにアプローチできて1パットのパー。3連続パーのスタートは気持ちよかった! 4番ホールのダボで崩れそうになったが、持ち直してボギーで凌ぐ。8番ホール、9番ホールは150Yard弱の距離を短く持っての6番アイアンが決まってくれてパーを奪取。

久々に会心の成績に意気揚々とカツ丼を食しました(笑)
(これ、厚いカツなのに柔らかくてほんと美味かった。)






■がっかりの後半・・・

調子が良かった前半ですが、嫌な傾向が。それは前回に引き続きウッド系がスライス気味なのが全く修正できなかったこと。INコースは右サイドが厳しいので、嫌なイメージを持ちつつINコースをスタートしました。




で、結局嫌な予感通り、49と撃沈(;_;) 前半5つも取れていたパーがゼロ。ボギー7、ダボ1、+4が1と散々な結果に。とにかく、スライスに大苦戦! 2番ホール、7番ホールでスライスOB。OBにならなくても、右サイドの打ちにくい場所に行ってしまうことが多くスコアメイクが難しい状況に陥ってしまいました。スライスさせたくないと思えば思うほど肩が開いてスライス回転が増えてしまうという悪循環。一度だけ肩を開かずに右手で押し込むことができた会心のショットがあったけど、OUTコースとは別人となってしまったINコースでした。。。




■スコア表

簡単な朝霞で90。80台が出せずに無念ナリ。。。






■振り返り

帰り道の東上線でふと思ったこと。それは、ドライバーでバックスイングからトップにかけて、ヘッドをオープンにしすぎているのでないかということ。水平素振りはスイングをスムーズにする効果はあるがトップでオープンになる傾向が強い。そのため、インパクトにかけてヘッドを戻せずスライスになっているのではないか。ヘッドを戻しにくいドライバーでは、もう少しトップでヘッドを閉じる意識のがよいかもしれないです。


課題だった5番ウッドは少しだけ改善。予めハンドダウン気味にしておくことで、トップは1度だけで済みました。ドライバーと同じでスライス系になってしまっているので会心の当たりとはいかなかったけれど、修正する方向は見いだせた気がします。


水平素振りの意識で冴えていたのがアイアン。特に6番アイアンが良くて、短く持っても長く持っても厚い当たりで思い通りの飛距離が出ていました。ちなみに、この日はアイアンは6番、8番、PW、AW、SWの5本体制。微妙な距離調整はグリップの長さを変えたり、コンパクトなスイングで調整。うまくはまってくれたことが多かったです。


パットは31パットで、1パットが7回。朝霞は素直なグリーンなので簡単ではあるけれど、その前のアプローチも含めて良かった。冬の高麗芝は思ったより速めでした。


今回ご一緒したお二人。しばしばご一緒に朝霞でプレーされるとのこと。紳士的なお二人で、おかげで1日楽しくプレーすることができました。感謝感謝。






これで2017年打ち納め。ウッド系が来年に向けての課題として見えたことと、ハーフ41が出せたので、収穫が多い締めのラウンドとなりました~。


5Wのトップに襲われる

12月9日(土)、那珂カントリー倶楽部でのコンペラウンド。


朝方はマイナス1度との予報通り肌寒かったものの、快晴無風で非常によい天候となりました。





始球式。超逆光の中でのスタートでした!




スコアですが、、、




ひどすぎ・・・。
途中、100オーバーするんじゃないかと思ったほどでした。


原因① 5W崩壊
5番ウッドで、ことごとくトップ、トップ、またトップ。5番ウッドは、飛距離が出ない私のスコアメイクの生命線なので、これが思い通りいかないと本当に辛い。スイングが悪いときでも、後半でなんとか取り戻せるのだが、原因が分からず仕舞いで今回はラウンドを通じて全く直せず。一つ思い当たるところは、左手親指のグリップの仕方を変えたこと。今まではいわゆる「ショートサム」だったのだが、コックがしやすいので「ロングサム」にして初めてのラウンド。手首の角度が微妙に今までと変わるのでボールに届かない状態になっていたのではないかと。グリップを変えてスイングはスムーズになったので、今度の練習のときに意識して修正してみようと思う。


原因② ドライバーのスライスが止まらず
前半5番ホールあたりからドライバーのスライスが出始め、修正しようとすればするほどスライスがひどくなるという悪循環に陥った。5番ウッドの方と違って、こちらは原因は明らかで、体が突っ込んでいることと、インパクト時にグリップを止めることができずに飛球線方向に流れてしまっていること。分かっちゃいるけど、直せなかった・・・。体が突っ込まないときは厚いインパクトで飛距離は出ていたので、目指すスイングは間違っていないはず。確実に本番で再現できるようにしていきたい。


原因③ 凍ったグリーンでパター苦戦
練習グリーンでは非常にタッチが合っていたのですが、本番グリーンとの感触が全然違って苦戦。本番グリーンでは森の影になっているところが多く、凍った硬さのせいで転がる感覚がずれてしまうことが多かった。また、那珂カントリー倶楽部は段々グリーンはないものの、極端に受けグリーンになっているところが多く、上や横につけてしまうと非常に辛い。下にもっとつけなければダメでした。


唯一の良かったこと
後半西コースの5番、長めのパー4のホールでしっかりとフェアウェイキープ。2オンを狙おうとした5番ウッドで痛恨のトップ・・・。気を取り直して残り150ヤードで手にした6番アイアンでベタピンでパーゲット! このときの6番アイアンの素振りでトップからの「自然落下」を感じられ、その素振りの感覚そのままに実際のスイングでも再現できた。無駄な力が一切入らず、綺麗にインパクトでき理想的な弾道であったことが素直に嬉しかった!



中コース4番ホールの名物オリンピックバンカー。
パーを取ったので良い流れになればよかったんですが・・・。
去年の写真のが、オリンピック感が分かりやすいかも)




冬晴れ~!




「豚バラ肉の蒲焼重」という珍しいランチを頂きました。美味でした。




今回の戦利品。くまもんが可愛いです♪





いつも一進一退の勝負となる上司にギリギリ1打差で勝利したのは嬉しかったけど、今回のラウンド内容は不満だらけ。。。今年の最後のラウンドになる予定でしたが、あまりにも納得がいかないので、あと1回は行きたいと思ってます。


国際レディースで迷言飛び出す

11月19日(日)、roboさんJKさんのお誘いをいただき、国際レディースゴルフ倶楽部でラウンド。「国レ」は久々すぎてほとんど覚えてませんでした(^_^ゞ

正直、ガッツリプレーするには向いてないゴルフ場。なんてったって4,500ヤードしかありませんので。その代わり、”男性のみ9番アイアン限定”といった特別縛りルールがあり工夫されてます。近いし、まったりと楽しむのには良いゴルフ場ですよ。




狭いですが、練習場あります。




今回は10番ホールからスタート。とはいっても、9ホール×2なので前後半でほぼ大差なし。若干ティーグラウンドかグリーンが変わるという仕組みで「パブリックチェンジコース」と言うらしい。




気温は低かったものの、ずっと晴れてたので意外と暖かかくて助かった!





スコアはこちら。



90は不本意・・・。国レでは80台を出さにゃーだめです

前半は池のプレッシャーに大負け。6番は池手前に刻みすぎて微妙な距離を残したあげくに池ポチャ。9番は池越えで力んでトップしてグリーンオーバーの1ペナ。池を意識しすぎました。

冬芝になりダフりも多くてスイング全般的に調子悪いなあ。。5番ウッドと4番ユーティでいい当たりがあったのが唯一の収穫かなあ。

後半は3パット連発で撃沈。冬の高麗の感覚がどうにもつかめず、ショートパットも外しまくりでした。練習サボりが露呈したな。練習シマス。。。



ご一緒したroboさんとJKさんご夫妻。
アウトサイドアウト打法!は今日イチの名言(迷言)www 腹が痛くなったですわー!




木で覆われていて狭めのコースが多い。




ランチは親子丼。美味し!




3万年前の水とは何!?




国レ名物(?)の120ヤードグリーン。マグネットで本日のピンポジが示されています。アナログ感が素敵(笑)




クラブ縛りがこれ。5番ウッド以下限定ホール。これはこれで面白い。男性のみ厳しくしているので「レディース」の名前がつけられているらしいです。




ラウンド後半。日が低くなりましたね~。




国レの周りはいろいろありましてパークゴルフ場が併設されてます。高齢者を中心に盛況でした。




なんと、ゴーカートレース場もありますよ。





19番ホールはお馴染みのしちりんで♪




手羽餃子もラムも良かった! そして相変わらず、締めのガーリックバターしらす丼が絶品でした😋




また、ラウンドとしちりん行きましょう!!

迷言がもう1つあったはずだけど、思い出せないのが悔しい(≧口≦)ノ


 | ホーム |  次へ»

プロフィール

paca

Author:paca
pacaがゴルフ練習に励む日誌です。
ショートコースの情報もあります!

クラブセッティング
1W PING G30 10.5° TFC390
5W PING G30 18° TFC390
7UT AMERICAN CLUB BLASTER'X 22°
5i~PW NIKE CCi NSPRO 950GH
52°/56°
FOURTEEN MT28 J.SPEC NSPRO 950GH
PT ODYSSEY O-WORKS #7

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

タグリスト

検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっとどうぞ