pacaのゴルフ日誌

ゴルフの練習に励むpacaの日誌。70台を目指して!

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

花島ゴルフ手賀の丘コースでリラックスゴルフ♪

JKさんRoboさんご夫妻と、花島ゴルフ手賀の丘コースへ。
お気楽ショートコースラウンドです。

20171008_01.jpg


花島といえばランチ。
ラウンド前に腹ごしらえです。
ショートコースとは思えない充実のラインナップ!

20171008_23.jpg


私はカレーライス。野菜がごろごろ入ってて (゚д゚)ウマ~

20171008_22.jpg


こちら、ナスの生姜焼き定食。絶品(*´ω`*)

20171008_21.jpg


満腹でのスタートです(笑)
3年ぶりに来たけど、何にも変わってなくて懐かしかったなー。

20171008_02.jpg


1周目だけスコアをつけてみました。
 スコア37 (3 7 3 4 7 4 3 3 3)
 パット12 (1 1 1 1 2 2 1 1 2)

むむ。ひどい・・・。この日はシャンクは出るは、当たりがよければ引っかかるはで、アイアンはどうしようもなかった。ま、こんな日もあります。 泥だらけのバンカーからの脱出成功と、2,3mくらいのパットがきっちり決められたことは良かったかな。


クラブは7I, PW, SW, PTの4本をセレクト。
写真は3番打ち下ろし。

20171008_03.jpg


6番は左からせり出した池が気になるホール。

20171008_04.jpg


お二人とも、久しぶりとは思えない当たり!

20171008_05.jpg


秋空のもと、リラックスしたゴルフの時間を楽しみました。

20171008_06.jpg


花島と言えばネコ!
リアルねこあつめ状態w
実に癒されます。

20171008_11.jpg


20171008_12.jpg


20171008_13.jpg


打ち上げは、しちりんで。

20171008_31.jpg

20171008_32.jpg


どれも安くて美味しかったけど、最後に食べたシラスガーリック丼が忘れられない♪

楽しい時間をありがとうございました。
また、ご一緒にラウンド&”19ホール目”も行きましょうヽ(^o^)丿



■花島ゴルフ手賀の丘コースの情報

住所:千葉県柏市手賀1618
電話:04-7192-2811
営業時間:8時~17時半(冬季17時) 年中無休
料金:平日3250円、土日祝日4350円、廻り放題

HOLE YARD HC
--------------
1   100 4
2   110 2
3    80 8
4   135 3
5   137 1
6    91 9
7    88 7
8   106 5
9   101 6
--------------
TOTAL 948


スポンサーサイト

白井ゴルフでアプローチ特訓

11月18日(金)3年ぶりに白井ゴルフ林間コースへ~。


20161118_01.jpg
看板が新しくなったようですね。


20161118_02.jpg
それ以外はお馴染みの光景。なぜかほっとします。



ショートコースでのいつもの流れで前半は普通に回りました。体が温まってなかったとはいえ、1周目の39はヒドイ・・・。一人ラウンドだとついボールの行方を気にしてしまうので、体が開いてしまっていたのも良くなかった原因ですね。
 1周目 39 = 5 4 4 4 6 4 4 4 4 (パット18 = 3 1 3 2 2 1 2 2 2)
 2周目 33 = 3 3 4 4 5 3 4 3 4 (パット15 = 1 2 2 2 1 1 2 2 2)
特に5番ホールが鬼門でした。1周目はティーショットがトップしてバンカー一直線でバンカー脱出も失敗。2周目のティーショットはシャンクで林に一直線と良くなかったですね。



20161118_03.jpg
1番ホールグリーン。この日はベントグリーンでした。


20161118_04.jpg
2番ホール名物の池越えティーショット。かなりゴルフ経験を積んだつもりだが、いまだにここは緊張します。左の木の枝にぶつかっての池ポチャもありました・・・。


20161118_05.jpg
2番ホールをグリーン側からティーグランドを見た光景。ベントグリーン側は砲台になっていて難しい。



残りの2.5周はいろいろなアプローチにトライ。特に集中的に行ったのは30~40ヤード程度のアプローチ。ホールを3分割して点で攻めていく練習法です。ここで分かったことは、まだまだ手打ちが出てしまっていること。体の動きに合わせてクラブを振ればいいのですが、微妙に手が出てしまうことでダフッてしまったり方向性が悪かったりしているようです。また、この距離ですとノーコックで打つべきなのに、どうしても若干バックスイングでコックを入れようとしてしまい、インパクトが狂うことがありました。打つ前にコックを入れるかどうかをはっきりとイメージし、ノーコックでいくと決めたらバックスイングではノーコックに徹することが重要だと感じました。


10ヤード~20ヤード程度のアプローチでは、ボールを”さらっていく”感覚が分かった気がしました。どうしてもフェース面に当てようとするあまり突っ込んでしまうことがありましたが、アドレスの形のままノーコックでバックスイングしたら、その形をキープしたままただ上半身を動かすだけ。強いていえば地面にバンスを綺麗に当てることを意識することで、うまくボールをさらうことができてスムーズにフェースが抜けていく感じがしました。



20161118_06.jpg
4番ホール奥の昔に見える山は昔はゴミ山だったんですが、すっかり青々していました。


20161118_07.jpg
9番ホールグリーン。紅葉とのコントラストがいいですね。



1m~1.5m程度の短いパットでは、フェースをカップの方に出してしまう癖があることが分かりました。私のパターはPIN型なので本来はインtoインの軌道が正しいフェースの動き。肝心なところでインtoアウトになってしまうため、カップの右側に押し出してしまうもったいないパットがあることを確認できたことも収穫でした。



20161118_08.jpg
クラブハウス横にいるおとなしいワンちゃん。



本コースでは試せないことをいろいろとトライすることができるので、アプローチ精度向上にはやはりショートコースはいいですね。白井に来て初心を思い出すこともできたし、良い一日を過ごすことができました。


恵まれた練習環境の南筑波ゴルフ場

11月3日(火)に南筑波ゴルフ場に行ってきました。週間予報で晴れ予報だったため、スクールで知り合いになった方とご一緒に行くことに決めました。

やや短めの本コースが9ホール(2786ヤード パー36)、ミニコースが9ホール(875ヤード パー27)という変則的なゴルフ場。本コースを2回まわって18ホール楽しむのもよし、ミニコースのみのんびりと楽しむのもよし、ミックスするのもよし、といろいろな楽しみ方ができます。この日は9ホール+ミニコースを回ってきました。

なかなか立派なクラブハウスですな。


驚いたのはアプローチ練習場の充実ぶり。バンカー練習もたっぷりできます。前日に雨が降っていたため朝は雨が溜まっていて残念。


練習場の奥でみっちり教わっていた人も見受けられました。


ドライビングレンジはなかなかの広さだが、高さが無いのは残念かな。


クラブハウスを出た直後の景色。右手にグリーン練習場がありまして、小さめのグリーンが1面あります。ちなみに、右に映っているお二人が9ホールを回った同伴者でした。


クラブハウスを出て左手に曲がると1番ホールのティーグラウンドがあります。



まずは本コースのハーフラウンドから。ゆっくり目の9時台にスタート。2サムでしたので組み合わせでのラウンドとなりました。平坦だし距離は短いしショートコースの延長くらいのコースだと思ってスタートしたのが甘かった。9ホールを終わってみれば、パーが1つも取れずに52(17)と大苦戦。

ドライバーは極端に悪くなかったものの、1ホール目で右に出てしまって右に出るのが怖くなってしまってからというもの、ずっと左目の傾向でした。距離が短いのを補うためなのか左ドックレックホールが多いのですが、ブラインドになってしまって2打目が前に打てない状況に多々なりました。また、中央の木へ直撃してしまってロスしたホールもあったりと6回のドライバーチャンスは消化不良で終わりました。

アイアンも全体的には悪くなかった。こちらも目標より左目でフック気味の打球だったが、決定的にミスったのは9番Par3ホールでのティーショットでOBになったくらい。アイアン縛りの7番ホールは、6番アイアンで左ドックレックをショートカット気味できれいにフェアウェイセンターまで運ぶことができました。ちなみにシャンクはこの日もゼロ。

スコア悪化の最大要因はアプローチ。50ヤード程度のアプローチではショートすることが多く、また、7番ホールではアイアンでグリーン真正面に運べたにもかかわらず、まさかのダフりで右前の池へぽちゃり・・・とミスが響いた。反対に、グリーン回りのアプローチでは終始オーバー気味。速いグリーンに最後までアジャストできずに、大きくオーバーして3パットという流れになってしまいました。

同じ組みで回ったのは若い男女でした。女性が男性を教えるというあまり見ない構図だったのですが、この女性が上手かった。1番ホールこそOBを叩いてスコアを大きく崩すもそのあとはほぼパープレー。終わってみれば43でした。この方の最終的なスコアを知りたかったな。


気を取り直してランチでしょ! カツカレー1050円也。美味、ボリューム満点!(これで普通盛りサイズ) 食べ過ぎました。。。(^^;




午後はミニコースへ。1番ホールティーグラウンドです。


今までのショートコースにはない開放感。


バンカーは見た目よりも柔らかく、ショートコースとしては満足できるものでした。(写真は7番ホール奥のもの)


開放感がある中にもアクセントとなる樹木があり面白くしています。(8番ホールティーグラウンドより)


8番ホール、9番ホールでは本コースと隣接しています。ミニコースだけを回っていたら、本コースに出たくなりそう。。。


ティーグラウンドの芝は打ちやすかった。スタンスするところとボールを置くところが違う芝になっていて、適度にボールが浮いて打ちやすかったです。(3番ホールティーグラウンドより)



南筑波ゴルフ場は谷田部インターから近く都心から行きやすいのが魅力。9ホールしかないのが残念ですが、リーズナブルだし練習環境が充実しているので、練習で割りきって使うならば非常にメリットが多い印象を持ちました。

インプレッサで増尾ゴルフへGo!

7月連休の中日に増尾ゴルフ松山コースに行ってきました。実は、沼南ゴルフ林間コースでプレーしようと思って現地まで行ったのですが、駐車場に車が20台以上止まっててクラブハウスにも4,5組待っているような状態だったので、急遽増尾ゴルフに変更したのでした。たった3km、車で10分ほどしか離れていないのですが、空いてて大正解!!


1週間前の栗橋ラウンドのときよりもマシだったとはいえ気温は34度をオーバー。この日も暑かった。。(´Д`)  3周で切り上げました。毎度のことながら最初はスコアを付けてプレーし、結果は34。 (5,4,4,5,4,3,3,3,3)  OBが1度あったものの、最後に4連続パーで帳尻を合わせました(^^;


栗橋でシャンクに悩まされたので、右肩を出さないようにして右肘のリリースを意識しました。何度かシャンクは出たもののそこまで悩まされるほどではなく一安心。ボールに強い意識が行きすぎると、ボールを打ちに行こうとして右肩をボールの方に出してしまうようですね。すっと構えて素振りするような感覚でスイングすると、良い感触で打ち抜くことができました。


右肘のリリースを意識したことで強い打球になったことは収穫だったものの、その反面、時折引っかけるミスが出たのは気になるところ。右肘だけでなく、右手首もリリースしてこねてしまっているのかもしれません。不思議なのは4番ホールのティーショットになると引っかけのミスが出ること。グリーン右手前にあるバンカーを無意識に避けようとして左側へ行かせようとしてしまうのか、ティーグラウンドの微妙な方向のせいなのかは分かりませんがグリーン左側の森へ、ボールが飛んでいくこと飛んでいくこと。ここだけでボールを3個くらい無くした気がします。


今回は5番ホールのためだけに7番アイアンを持ってましたが、150ヤードはなかなかしんどい距離でした。。ここでも力むとシャンクが出てしまうことが分かりました。また、9番ホールの120ヤードにおいて、短くグリップして7番アイアンでチャレンジしてみましたが、さすがにオーバーしました。


ショートコースの一番の目的であるアプローチについては、今回は特段の課題は見つからず。夏になって芝が厚くなったせいか小気味よくアプローチでき、特に30ヤード程度のSWでのスイングが思うような距離感が出せて気持ちよかったです。



1番ティーグラウンドより。前方に見えるのは2組8名で楽しんでいらっしゃった皆さん。
20150719_4.jpg

クラブハウスより9番ホールを望む。とにかく晴れてて暑かった(>_<)
20150719_5.jpg

クラブハウス。冷房が気持ちよかった~。豚キムチ定食が美味しかったです。
20150719_1.jpg

インプレッサとクラブハウス。
20150719_2.jpg

インプレッサと私のショートコースセット(^^;
20150719_3.jpg

増尾ゴルフのスコアカードです。
20150719_6.jpg

ローカルルールの5と6は結構アバウト(笑) ショートコースだから楽しければ良しです!
20150719_7.jpg


増尾ゴルフ松山コースで集中アプローチ練習

天然芝の上でアプローチの練習をしたくて増尾ゴルフへ。パターとウェッジ3本だけを持参し、ウェッジ練習に徹することにした。GWで家族サービスなのだろうか。この日は非常に空いていたので前後にプレーヤーがいない時が多く、アプローチ練習には絶好の環境であった。


好天!



■SWの距離感

SWの距離感はおよそ次の通り。
(桑田泉プロの表現を利用するならば、コックあり=S3、コックなし=S2。)

コックあり フルショット
   フルグリップ 70ヤード
   ハーフグリップ 60ヤード
コックあり ハーフショット
   フルグリップ 60ヤード
   ハーフグリップ 50ヤード
コックなし フルショット
   フルグリップ 40ヤード
   ハーフグリップ 30ヤード
コックなし ハーフショット
   フルグリップ 30ヤード
   ハーフグリップ 20ヤード

コックなしで50ヤードに届かせるのは苦しい。逆にコックありで40ヤードにとどめるのは難しい。この辺りの距離の見極めがポイントになりそう。打つ前にコックありにすべきかコックなしにすべきかを明確に決める必要があるだろう。なお、SW以外のクラブは正確に測らなかったが、AWだと15~20%増(最大85ヤード程度)、PWだと40~45%増(最大105ヤード程度)程度だと思われる。


■グリップはウィーク

アプローチのときのグリップはウィークグリップがよい。クラブを握るときにインパクト時のイメージを膨らませて、少々甲を張り気味にしてからグリップするといいようだ。特に小さいアプローチのときはウィークグリップが有効な気がした。予めウィークグリップにしておくことで、リーディングエッジが地面に刺さりにくくなるのでボールをさらっていける。ボールをさらっていく必要がない大き目のアプローチにおいては、スクエアグリップに近づけた方がターゲットに向かうような気がしたが、この辺りは今後まだまだ調整が必要である。


■フェースはややオープン

フェースの向きは若干オープン気味にすることが重要。バンスから地面にあたることになるのでザックリが出にくくなることが実感できた。SWは、若干オープン気味に見えるときにターゲットに向かっている状態となっているので、フェースの見え方とボールの飛び方の錯覚を取っていくことが必要であると感じた。フェースオープンにしてボールがインパクトを迎えると、自分が思っているよりも外側に飛んでいくように見えるが、実はこの飛び方がターゲットに向かってボールが飛んでいる状態なので正解なのである。


■フォローの方向

コックありにしても、コックなしにしても、フォローの方向は体の回転に沿ってヘッドを出していくことが重要。自分の感覚としては、体の左後ろ方向にヘッドを放り投げるような感覚でちょうどよかった。ラウンドになるとどうしてもターゲット方向に意識が向いてしまい合わせてヘッドを出していってしまうため、結果として体からグリップが遠ざかる→シャフトがボールに近づいてしまいシャンクにつながっているのではないかと思う。自分を信じて思い切ってヘッドを体の左後ろに回していくことで、結果としてはボールがしっかりとターゲットに向かうことが分かったし、ヘッドスピードも上がっている気がしたので、ラウンドでも意識していきたい。


■本日のスコア

5周回ったうち、最初の3周では一応スコアをつけていたのでメモ。
  1周目(SWのみ): 33
  2周目(AWのみ): 34
  3周目(PWのみ): 33
スコア的にはどれも同じだが、SWでは転がりがほとんどなく「点」で攻める必要があるのでショートする危険性が高いことを実感できた。特に高麗芝の場合はランがほとんどなくなってしまい、ピンまでの距離=キャリーの距離となってしまうので、実践ラウンドではPWで攻めたほうが安全だと思った次第。


藤の花が綺麗でした!








~(おまけ)大通りから増尾ゴルフに入る時の道案内~

・鎌ヶ谷方面から来たときはミニストップの看板が見えてきたら右折準備。


・右側にゴルフ場の看板が見えてきます。やや見辛いです。


・ゴルフ場の看板を右折~。


・柏方面から来た時の方が看板は見逃さないかも。


・細い道。車のすれ違いはできませぬ。


・木の看板を左折。


・駐車場に到着です~。


 | ホーム |  次へ»

プロフィール

paca

Author:paca
pacaがゴルフ練習に励む日誌です。
ショートコースの情報もあります!

クラブセッティング
1W PING G30 10.5° TFC390
5W PING G30 18° TFC390
7UT AMERICAN CLUB BLASTER'X 22°
5i~PW NIKE CCi NSPRO 950GH
52°/56°
FOURTEEN MT28 J.SPEC NSPRO 950GH
PT ODYSSEY O-WORKS #7

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

タグリスト

検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっとどうぞ