pacaのゴルフ日誌

ゴルフの練習に励むpacaの日誌。70台を目指して!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

PINGがG400シリーズを発表!

PINGユーザーとして気になる、PINGの新シリーズが発表になりました!

G400シリーズです。

<PING社Webページより>
PINGの考える飛びは、1つのテクノロジーだけではない。
G400のコンセプトは「ブレない」「抵抗しない」「反発する」。
この3つのチカラがあるからこそ、最大飛距離を生み出す。
3つのチカラでブレずに飛ばせ!




ずいぶんとイメージチェンジしてきましたね。
ゴールドというよりも、茶色に見えてしまってちょっと地味な印象があります。
個人的には、ドライバーはクラウン部分がゴテゴテしているし、僕は青基調が好きだったので、ちょっと。。。
ただ、一度は試し打ちをして比較してみたいところです!

スポンサーサイト

O-WORKSパター購入♪

新パターを購入~♪

今までPING型を使ってたのですが、ショートパットで凡ミスをすることが多かったんです。先日のパッティング測定でフェースバランスタイプのが良いという測定結果だったので、思い切って買っちゃいました!

買ったのはオデッセイのO-WORKS #7です。O-WORKSパターはオデッセイの自信作のようで、大々的に売り出してるので気になってたんですよね。フェースバランスタイプの中で以前から注目していた#7シリーズに即決!



デザインに一目惚れ。



とはいっても、実際はパターのデザインってほとんど見ないんですけどね(笑)



実際に見るのはこっちですな。#7の中でも、ラインを出しやすそうな色使いが気に入りました。



低重心です。



側面から。



O-WORKS シリーズの売りであるフェース面。



フェース面のアップ! マイクロ・ヒンジ インサートといって、フェース面に浮き出た爪状のヒンジ部分が、インパクトしてすぐ、ボールに順回転をあたえ、ボールの転がりを安定させるそうです。確かに、転がりが良かった気がします。



斜めから見ると爪状なのがよく分かりますな。



グリップはスーパーストローク。



SS Pistol GT グリップ。個人的には、今使ってるSLIMシリーズが理想でしたが、こちらでも違和感無し。



パターカバーのデザインもお気に入り♪



つやつや~。



もう少し小さくても良いと思う・・・(^^;



打感は従来使っていたWhite Iceシリーズと同じで違和感なし。
打音は強めに打ったときに、やや高い音がして気持ちがいいです。


すでに2回の実践投入済。
 千葉国際カントリークラブ・・・28
 総丘カントリー倶楽部・・・32
と幸先の良いスタートでした!

今後もスコアアップにどんどん貢献してほしいです~。(←切なる願い)


■スペック
ロフト 3.0度
長さ 34インチ
ライ角 70度
フェースインサート マイクロ・ヒンジ インサート
ヘッド素材 ステンレススチール
グリップ名 O-WORKS SS Pistol GT グリップ 約50g
定価 ¥28,000円+税 (実売価格は税込¥20,000位)

iPINGでパッティング測定

某ゴルフショップで、iPINGアプリを使ってのパッティング測定をしてもらいました。
計測で使ったパターは、PINGのSigmaGアンサーだったと思います。


■iPINGの測定結果

5回打って平均を出す仕組みです。私の測定結果がこちら。

20170525_1.jpg

20170525_2.jpg


■パターフィッティングとPINGパターの推奨ヘッドモデルチャート

測定結果からパターフィッティング表と照らし合わせていきます。

20170525_3.jpg


■分析

測定結果からパターフィッティングの分析をしたのがこちら。

①ストロークタイプ
 2.1°クローズ
 →3.5°未満だとストレート軌道判定なので、フェースバランスパターのが良い。

②インパクト
 0.9°クローズ
 →平均レベルとの測定結果。もっと0°に近づけるのが理想。

③テンポ
 2.1
 →ゆったり目。重めのパターの方が合う。
 →テンポとは・・・(CLUB PING CEOコラムより引用
   パターにおいて、テンポとはバックスイングとダウンスイングの対比の時間を表す。
   例えば、バックスイングが約2秒で、ダウンスイングが約1秒の場合、テンポが2.0となる。

④ライ角
  セットアップ71.0° インパクト71.4°
  →標準が70.0°なのでややアップライト気味。

⑤ハンドポジション
  セットアップ2.7° インパクト2.5°(いずれも手が前方)
  →ややハンドファースト。インパクト時1.1°~3.0°の推奨ロフトは4°とのこと。


■iPINGを体験してみての感想
視覚的に自分のパターの軌道が分かるのは面白かったですね。特に、以前からフェースバランスタイプが良いのか、トゥバランスタイプが良いのか疑問に思っていましたが、今回の測定結果を見ると明らかに前者(フェースバランスタイプ)が良いことが分かりました。ラウンドを思い返してみると、カップが視界に入ってくるようなショートパットで、カップ右側に外すことが多い傾向があります。私は現在ピン型のパター(トゥバランスタイプ)を使ってるのですが、もっとアークを描くようにするべきところ、ストレートにカップに出してしまうことが右に外す原因なのではないかと。今度はフェースバランスタイプのパターを買ってみよう。



ということで・・・
躊躇なくポチッちゃいました(笑)

届いたら記事にしようと思います~。


話題のスーパーストローク!

スーパーストローク。流行ってますよね~。

ツアープロも使用率急上昇中だとか。
ジョーダン・スピース、フィル・ミケルソン、ジェイソン・ダフナー etc...


流行を追いかけて(流されて?)、自分も変えちゃいました(笑)
SuperStroke前面

ULTRA SLIM 1.0 (High Vis Series) です。買ったのは日本限定カラーらしい。
SuperStroke側面

あくまでスーパーストロークの中でスリムなだけであって、通常より少し太いくらい。
SuperStroke全体

これよりも太めのULTRA SLIM 2.0も試してみたけど、さすがに馴染めず。
ピン型のヘッドで、オートマチックすぎるのに違和感があったためULTRA SLIM 1.0の太さに留めました。
持った時の”しっとり感”がいいですね! 年末のラウンドに向けてしっかりと慣らしていこうと思います。



ついでにアイアンのグリップも交換。
少々迷ったものの、結局、安くて信頼のある、ゴルフプライドのツアーベルベットに落ち着きました。
アイアン6本については、ヘッドが開かなくなることを期待してバックラインがあるものに変更。

ちなみに、グリップ交換の目安は40ラウンドらしいです。
前回は2年前だから、自分のラウンド/練習ペースだとちょっと間隔が空きすぎなのかもしれません。


PING G30を打ちました!!

前回の続きで、PING G30ネタです。

まずはドライバー。



構えたときの第一印象は、、、

でかい!
スライスしそう!

今までが430CCかつフックフェースでしたから当然と言えば当然なのですが、鳥かごで試打したときよりも違和感を感じましたねぇ。理想は普段打つところで試打するのがいいんでしょうな。

芯に当たれば間違いなく今までよりも強弾道! 重いヘッドがボールをガツン!と弾いてくれる感触が気持ちいい~。でも、見た目通りに右に行きがちで、プッシュスライスもでました。対策としては、気持ちボールをいつもより左側に置き、インパクト時に決して手元を飛球線方向に流さず右手で押し込んでいくようにすると、ちょうどフェースがスクエアに戻るようでタイミングが良くなるようです。

打球音がうるさいという感想をネットではよく書かれていたので気になってましたが、私は問題に感じませんでした。



次に5番ウッド。



こちらは見た目はほぼ違和感なし。ややスライス気味になる傾向はドライバーと変わらなかったので、同じような対応が必要なようです。

打球音がずいぶんと違い、今までは結構甲高い音でしたがG30は結構こもった感じの音でした。これも試打のときは室内だったので分からなかったポイントでした。音を気にする方は、室外で試打することをお勧めしますよ~。



ちなみに、アイアンは好調を持続中。スチールシャフトのアイアンとG30の重量のマッチングがいいのか、ウッドからアイアンに持ち変えたときの違和感が少なくなったような気がします。というのも、ドライバーは285g→311g、5W は303g→336g とどちらも今までよりも30g程度も重くなっており、明らかにクラブの重量フローに変化が出ています。(重量フローの記事はこちらをご参照ください。) 重量フローの変化が吉と出るといいのですが!


2/11 23 3.5
2/15 32 3

 | ホーム |  次へ»

プロフィール

paca

Author:paca
pacaがゴルフ練習に励む日誌です。
ショートコースの情報もあります!

クラブセッティング
1W PING G30 10.5° TFC390
5W PING G30 18° TFC390
7UT AMERICAN CLUB BLASTER'X 22°
5i~PW NIKE CCi NSPRO 950GH
52°/56°
FOURTEEN MT28 J.SPEC NSPRO 950GH
PT ODYSSEY O-WORKS #7

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

タグリスト

検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっとどうぞ