pacaのゴルフ日誌

ゴルフの練習に励むpacaの日誌。70台を目指して!

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

グリップ交換完了♪



グリップ交換完了♪

ベタベタヌルヌルを意識して意外とあっさり挿せましたd(^-^)

アドバイスありがとうございました!

さて、新しいグリップで明日のラウンド頑張ろう。



スポンサーサイト

グリップ交換用アイテム購入



グリップ交換にチャレンジしようと思い、一通り買ってきてみました。

今まではショップにお願いしてたんですが、一念発起。

何かアドバイスがあれば、ぜひお願いしますm(_ _)m

PINGがG400シリーズを発表!

PINGユーザーとして気になる、PINGの新シリーズが発表になりました!

G400シリーズです。

<PING社Webページより>
PINGの考える飛びは、1つのテクノロジーだけではない。
G400のコンセプトは「ブレない」「抵抗しない」「反発する」。
この3つのチカラがあるからこそ、最大飛距離を生み出す。
3つのチカラでブレずに飛ばせ!




ずいぶんとイメージチェンジしてきましたね。
ゴールドというよりも、茶色に見えてしまってちょっと地味な印象があります。
個人的には、ドライバーはクラウン部分がゴテゴテしているし、僕は青基調が好きだったので、ちょっと。。。
ただ、一度は試し打ちをして比較してみたいところです!

O-WORKSパター購入♪

新パターを購入~♪

今までPING型を使ってたのですが、ショートパットで凡ミスをすることが多かったんです。先日のパッティング測定でフェースバランスタイプのが良いという測定結果だったので、思い切って買っちゃいました!

買ったのはオデッセイのO-WORKS #7です。O-WORKSパターはオデッセイの自信作のようで、大々的に売り出してるので気になってたんですよね。フェースバランスタイプの中で以前から注目していた#7シリーズに即決!



デザインに一目惚れ。



とはいっても、実際はパターのデザインってほとんど見ないんですけどね(笑)



実際に見るのはこっちですな。#7の中でも、ラインを出しやすそうな色使いが気に入りました。



低重心です。



側面から。



O-WORKS シリーズの売りであるフェース面。



フェース面のアップ! マイクロ・ヒンジ インサートといって、フェース面に浮き出た爪状のヒンジ部分が、インパクトしてすぐ、ボールに順回転をあたえ、ボールの転がりを安定させるそうです。確かに、転がりが良かった気がします。



斜めから見ると爪状なのがよく分かりますな。



グリップはスーパーストローク。



SS Pistol GT グリップ。個人的には、今使ってるSLIMシリーズが理想でしたが、こちらでも違和感無し。



パターカバーのデザインもお気に入り♪



つやつや~。



もう少し小さくても良いと思う・・・(^^;



打感は従来使っていたWhite Iceシリーズと同じで違和感なし。
打音は強めに打ったときに、やや高い音がして気持ちがいいです。


すでに2回の実践投入済。
 千葉国際カントリークラブ・・・28
 総丘カントリー倶楽部・・・32
と幸先の良いスタートでした!

今後もスコアアップにどんどん貢献してほしいです~。(←切なる願い)


■スペック
ロフト 3.0度
長さ 34インチ
ライ角 70度
フェースインサート マイクロ・ヒンジ インサート
ヘッド素材 ステンレススチール
グリップ名 O-WORKS SS Pistol GT グリップ 約50g
定価 ¥28,000円+税 (実売価格は税込¥20,000位)

iPINGでパッティング測定

某ゴルフショップで、iPINGアプリを使ってのパッティング測定をしてもらいました。
計測で使ったパターは、PINGのSigmaGアンサーだったと思います。


■iPINGの測定結果

5回打って平均を出す仕組みです。私の測定結果がこちら。

20170525_1.jpg

20170525_2.jpg


■パターフィッティングとPINGパターの推奨ヘッドモデルチャート

測定結果からパターフィッティング表と照らし合わせていきます。

20170525_3.jpg


■分析

測定結果からパターフィッティングの分析をしたのがこちら。

①ストロークタイプ
 2.1°クローズ
 →3.5°未満だとストレート軌道判定なので、フェースバランスパターのが良い。

②インパクト
 0.9°クローズ
 →平均レベルとの測定結果。もっと0°に近づけるのが理想。

③テンポ
 2.1
 →ゆったり目。重めのパターの方が合う。
 →テンポとは・・・(CLUB PING CEOコラムより引用
   パターにおいて、テンポとはバックスイングとダウンスイングの対比の時間を表す。
   例えば、バックスイングが約2秒で、ダウンスイングが約1秒の場合、テンポが2.0となる。

④ライ角
  セットアップ71.0° インパクト71.4°
  →標準が70.0°なのでややアップライト気味。

⑤ハンドポジション
  セットアップ2.7° インパクト2.5°(いずれも手が前方)
  →ややハンドファースト。インパクト時1.1°~3.0°の推奨ロフトは4°とのこと。


■iPINGを体験してみての感想
視覚的に自分のパターの軌道が分かるのは面白かったですね。特に、以前からフェースバランスタイプが良いのか、トゥバランスタイプが良いのか疑問に思っていましたが、今回の測定結果を見ると明らかに前者(フェースバランスタイプ)が良いことが分かりました。ラウンドを思い返してみると、カップが視界に入ってくるようなショートパットで、カップ右側に外すことが多い傾向があります。私は現在ピン型のパター(トゥバランスタイプ)を使ってるのですが、もっとアークを描くようにするべきところ、ストレートにカップに出してしまうことが右に外す原因なのではないかと。今度はフェースバランスタイプのパターを買ってみよう。



ということで・・・
躊躇なくポチッちゃいました(笑)

届いたら記事にしようと思います~。


 | ホーム |  次へ»

プロフィール

paca

Author:paca
pacaがゴルフ練習に励む日誌です。
ショートコースの情報もあります!

クラブセッティング
1W PING G30 10.5° TFC390
5W PING G30 18° TFC390
7UT AMERICAN CLUB BLASTER'X 22°
5i~PW NIKE CCi NSPRO 950GH
52°/56°
FOURTEEN MT28 J.SPEC NSPRO 950GH
PT ODYSSEY O-WORKS #7

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

タグリスト

検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっとどうぞ