pacaのゴルフ日誌

ゴルフの練習に励むpacaの日誌。70台を目指して!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

ツイスト打法

ゴルフダイジェストでお馴染みの武市悦宏プロの書籍を図書館で借りました。

「ツイスト打法」ってやつです。


オレって、こんなに飛んだっけ? (ゴルフダイジェスト社新書)オレって、こんなに飛んだっけ? (ゴルフダイジェスト社新書)
(2012/06/27)
武市悦宏

商品詳細を見る

飛ばしのスゴ技 寄せのウラ技 (ゴルフダイジェストレッスン絵本)飛ばしのスゴ技 寄せのウラ技 (ゴルフダイジェストレッスン絵本)
(2013/05/30)
武市悦宏

商品詳細を見る



ツイスト打法のキーワード
 1.タメない
 2.手を返す
 3.ベタ足で振る
目的は体の正面で打つためだそうです。
一般論と真逆の教えが多いので新鮮でしたね。

他の気になったワードとしては、
・ゴルフクラブは、フェースを返せばだいたい当たる。
・右折で上げて左折で下ろす。

ボディーターン派だった私にとっては新たな視点で面白かった。
私の欠点である手元が流れてしまうことは、手を返せてないということ。
積極的に手を返す点については非常に参考になりました。
イメージとしてはかなり引っかけそうな気がするんですが練習に取り入れてみよう。

スポンサーサイト

2014年打ち始め&書籍紹介

明けましておめでとうございます!
2014年もよろしくお願いします!


大島ゴルフセンターへ打ち始めに行ってきました。


新しいボールは気持ちがいい~♪




2階打席で3カゴ分打ち込んできました。




珍しくアイアンの調子が良かったです。
正月に読んだ本の内容を試してみたらいいフィーリングだったんです。

↓その本とはこちら↓

GOLF 300ヤードの法則―golf the system ZGOLF 300ヤードの法則―golf the system Z
(2008/02)
若林 貞男

商品詳細を見る



クラブヘッドを走らせるには体を回してはダメ。腕を「突く」ことがすべてとのこと。右腕の使い方が非常に良く分かり、ダフらないでヘッドがターンしていくため気持ちよくアイアンで打つことができました。

以前、森守洋プロの「プロのダウンブロー最新理論」の書籍を取り上げたことがありますが、それと同じ方向性の内容。(出版年度は若林氏のが古いです) いわゆる「ボディーターン」の考え方を否定するものなのでボディーターン信者は違和感を感じるのではないかと思いますが、私は非常にすんなりと受け入れることができたしシャープな動作になった気がします。

私は紆余曲折を経てこの本に辿り着いたので内容が理解ができましたが、ゴルフ初心者は中々理解できないかも・・・。自分の体から見て左側にボールを飛ばすのに、手を右から左に振ってはダメということを理解するのは難しいと思います。でも、初めからこれを理解して練習に励めば、回り道をせずにダウンブローのスイングを手に入れられるかもしれません。

年始から良書に出会うことができました。

逆説のゴルフ

ご無沙汰しております~。
仕事が最近忙しかったり、ゴルフのラウンド予定が取り消しになってしまったりで、
ゴルフからやや遠ざかっておりました。練習は”それなり”にしてるんですけどね…。
4月はゴルフには絶好の季節なのに勿体ない!


ところで、図書館で「逆説のゴルフ(著:久富章嗣)」という本を見つけて読みました。

逆説のゴルフ―「曲がる」「飛ばない」それでも100を切れる逆説のゴルフ―「曲がる」「飛ばない」それでも100を切れる
(2011/12/07)
久富 章嗣

商品詳細を見る


アベレージゴルファーの理論と上級者の理論は違うという冒頭の言葉に共感。
そして、第一章の「100に壁なし。スコア93~105は同レベルだと知る」という言葉は重みがありました。
私のベストスコアは93。見事なまでにその中に入っています。
で、スコア93~105の位置付けはというと、レベル1(初心者)~7(上級者)に分けたうちのレベル2-1。
初心者から全く脱してないということなんですね。
もっと頑張っていこうと思いました。

Amazonへのリンク先の内容紹介に目次が紹介されていて非常に詳細に出ています。
目次から内容がある程度想像できるので、目次を読むだけでも非常に参考になります。
ややひねくれた目次が付いている場合もあるので、内容を読んだほうがもちろんいいですが!



ちなみに私のゴルフライフの方ですが、明日のショートコースから徐々に復活させていく予定です!
芝に対する感覚を取り戻さないとなぁ・・・。

憧れのダウンブローへの第一歩?

秩父でのラウンドで軽く腰をやってしまったせいで、全くクラブを握らずに2週間経ってしまいました。無理して悪化させてもしょうがないですからね。マッサージに行ったりして腰は万全な状態になったので、大島に行ってきました。

この2週間の間に、1冊のゴルフの本に出会いました。それは、森守洋プロの「プロのダウンブロー最新理論」という新書本。

ゴルフ プロのダウンブロー最新理論 (青春新書プレイブックス)ゴルフ プロのダウンブロー最新理論 (青春新書プレイブックス)
(2011/01/25)
森 守洋

商品詳細を見る


自分は理論的なところから考えることが好きな性格なので、今まで様々なゴルフ書籍や雑誌、DVDを見てきました。結局のところ、同じことを違う言い回しにしているだけだったり、それよりひどいのは片方で良いとされている理論が、他方では悪いと書かれていたり。。。頭でっかちになるばかりでホトホト呆れてしまったので、最近はゴルフ情報関連の書籍類は買うのを控えてました。

そんな中でたまたま本屋で見かけたこの本をパラパラと見てみると、自分のスイングがことごとく否定されている。ボディーターン理論然り、腕を使わない理論然り。。。ダウンブローに憧れているのもあり思わず買ってしまいました。

詳しい内容は本書を見ていただくとして、一番印象に残ったのは「正拳突き」。右腕を引いて、内旋させながら突き出すのがインパクトへ向かっての右腕の使い方だという。円を描くような起動の印象だったのでこれは私の中では極めて斬新でした。また、「手打ち」を推奨しているのも意外。ただ、手打ちといっても真の手打ちを推奨しているのではなく、ボディーターンの弊害で、あまりにも手を使わなすぎる人への振り遅れ対策の助言と私は理解しています。

「正拳突き」と「手打ち」を試してみるのが練習のテーマとなりました。最初にPWで極端な手打ちの感覚で実践。そうしたところ、今までにない打ち込んだ音がして綺麗な弾道で飛んでくれました。さらに驚いたのが5Wで、マットの上に置いて打ったにも関わらず、今までに見たことがない角度で球が上がったこと。ティーアップしたのかと間違えるくらいでした。もちろん、いままでと感覚的に全く異なるので違和感だらけだったが、確かにつかまった球が出る確率は多いような気がしました。何といってもトップのミスが激減したのは特筆ものでした。今までよりも打ち込めている証拠でしょう。

今週はラウンドが控えているのですが、勇気を持ってスイングイメージを変化させて挑もうと思っています。

 | ホーム | 

プロフィール

paca

Author:paca
pacaがゴルフ練習に励む日誌です。
ショートコースの情報もあります!

クラブセッティング
1W PING G30 10.5° TFC390
5W PING G30 18° TFC390
7UT AMERICAN CLUB BLASTER'X 22°
5i~PW NIKE CCi NSPRO 950GH
52°/56°
FOURTEEN MT28 J.SPEC NSPRO 950GH
PT ODYSSEY O-WORKS #7

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

タグリスト

検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっとどうぞ