pacaのゴルフ日誌

ゴルフの練習に励むpacaの日誌。70台を目指して!

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

野田パブでさくさく午後スルーラウンド

8月13日(日)、野田市パブリックゴルフ場ひばりコースにて午後スルーラウンド。「真夏の3連戦」だったはずが、ひょんのことから「4連戦」に。数日涼しい日が続いてましたが、この日はなかなかの暑さでした。


お盆だからなのか、本当に人が少なくて・・・。
練習グリーンには誰もおらず。




アプローチ練習場にも誰もおらず。




炎天下、お盆の真っ只中に午後スルーなんてする人いないか(笑)




前も後ろも誰もいない状態でプレーして、さくさくと3時間ちょっとでラウンドできました。多分、1ラウンドの最短記録かも。。。2サムな上にカート全面乗入れ可なので、早い早い!





スコアは91。
80台はするりと逃げていきました。゚(゚´Д`゚)゚。




野田パブひばりコースはグリーンが大きいのでアプローチでできるだけピンに近づけたいのですが、思ったよりも突っ込めずショートが多かった。”ダルマ落とし”も2、3回やらかしました。。。1パット圏内にもっと近づけて、パー、ないしはボギーを拾っていきたかったところ。




OBは2回。8番のドライバーの引っ掛けと、15番の6鉄のシャンク。それに加えてショートアプローチでも久々にシャンクが出てしまったのはガックシでした  その他は全般的にまずまずのゴルフでした。


空いてたこともあり、納得いかないショットの直後に”反省ショット”を何度か打ちましたが(本当は打ってはいけません。。。)、このときは非常にいい打球を打てるんですよね。2球目ということで慣れもあるんでしょうけど、スコアを気にするときのスイングと、そうでないときのスイングが別物になっているんだと思います。同伴者にも、2球目の方がスムーズなスイングだと言われました。本番でぎこちなくなってしまうのは修正課題ですね。



さてさて、暑かったので、ヒヤロンを初めて使ってみましたよ。ぶっ叩いた直後は超冷たくなって気持ちいい! ただ、ホカロンのように持続しないんですね・・・。期待外れ




ロッカールームはいたってシンプル。100円リターン式で良心的!




コンパクトなシャワールームが並んでます。ゴルフ場のお風呂はこの程度で十分だと思いますが、冬はちょっと寒いかも!?




隣の円福寺を望む。お盆だったのでお寺の周りには人がたくさんいました。





9月前半のゴルフ大会までラウンドはしばしお休みです。
もっと練習しよ~っと。
スポンサーサイト

6鉄の収穫を得たラウンド

野田パブひばりコースにて、2サム午後スルーでお気楽ラウンド。
今年一番の暑さでした。




OUT49(18)、IN45(18)、TOTAL94(36)
自己ベストの86のスコアを2回出しているコースですから、94とはいえやや不満が残るところ。




ドライバーは13回中12回のフェアウェイキープ、5Wも4番ホールで1オンを決めたりと好調。

ウッド系が絶好調だったにも関わらずスコアが伸びなかったのは、アプローチの精度が悪かったことだと思います。ピンに寄せ切れず、グリーン回りだとオーバー、50ヤード程度までだとショートという傾向。特に50ヤード程度のSWの寄せではボールの下をくぐってしまってショートすることが多かったです。野田パブはグリーンが大きいので、寄せきれないと1パットはなかなか決められない状況になってしまいます。結果として1パットが1度しか決められずスコアが伸ばせませんでした。




ウッド系クラブが好調だったので、お気楽ラウンドということで、後半は敢えて5番ウッドを少な目にして6番アイアンを多用してみました。

<前半:4回>
・1番ホールのティーショットでいきなりダフってショート、2番ホールセカンドでもダフり気味
・8番ホールのセカンドで引っかけOB、打ち直しショットもシャンク気味で1ペナ

通常ラウンドならここで封印する状況だったが、スコアを気にせず後半ホールでも多用。

<後半:8回>
・12番、13番ホールのセカンドでしっかりと2オンに成功。パー奪取。
・15番ショートホールでは薄いあたりでショート。
・18番ショートホールでは厚い当たり。インパクトが良かったため結果はオーバーだったが満足。
・その他、5Wを使いたくなるパー5のセカンドでも使用し、満足なショットが多かった。

12回も利用するとさすがに慣れてくるもので、ラウンド後半はインパクトのタイミングが合ってきました。
クラブへの苦手意識を克服するには、めげずに、使用回数を重ねる必要があるのだと実感した次第です。


前半は詰まり気味で2時間40分もかかっていたが、後半は1組目だったこともあり1時間40分での速攻ラウンド! リズム良く回れると気持ちがいいものですね。




続きを読む »

野田パブで大波ラウンド

土曜日に、今年3度目の野田パブラウンド。2日前まで90%の降水確率で不安だらけだった天候が、当日になって20%まで下がって奇跡的に雨に降られずに済んでラッキーでした。そんな予報だったためにキャンセルが多かったのか、4時間ほどでのサクサクラウンドとなりました。リズムがいいラウンドは気持ちいい!

スコアはというと、前半IN53(16)→後半OUT42(14)でトータルスコア95(30)。前後半でスコアが11も違う大波ラウンドとなりました。


■良かった点

・ほぼシャンクなし
唯一あったのは前半INコース18番のパー3のティーショットで、5番アイアンでシャンク気味だった程度。あとはシャンクなし。特にショートアイアンで脇の締めを意識して一切シャンクがなかったのが収穫。また、素振りからあまり間を開けずに打つのも効果があったと思う。ボールを凝視すぎてボールに当てに行ってしまい結果的にシャンクになることが多かったので、ボールの前で素振りをしたらすっとアドレスに入ってさっさと打ってしまった方が無駄な力が入らなくていいし、素振りの感触も覚えているのもいい。


・SWでのアプローチ
この日は練習も兼ねてSWのみをアプローチに使ったが、フェアウェイからでもラフからでもほぼノーミス。距離感もよく、後述するパットのスコアの良さにつながったと思う。柔らかい球が打てたのが収穫で、同伴者からも羨ましいと言っていただけたほど。今までは転がし一辺倒であったが、どちらかというと浮かすアプローチが苦手だったので転がしに逃げていたというのも事実。SWの柔らかい球もアプローチで使えるようになれば、アプローチの選択の幅が広げられて武器になる。


・パット
30パットは上出来で、8個の1パットがスコアに大いに貢献した。アプローチで寄せられたおかげであることが1パットの一番の要因であるが、5m程度のパットも数度決めているので、パットの感覚は非常に良かったという印象が残った。前回ラウンドでプッシュアウトすることが多かったのだが、それを教訓にしてインtoインに動かせたのも良かったのだと思う。


・ユーティリティー
後半のOUT1番、4番の170ヤード台のパー3をどちらも1オン。3番のパー5の第3打の約170ヤードが当たりが良すぎて奥へオーバーするほどに良かった。意識したのはコックの維持と手をなるべく体の近くへ通すこと。後半OUTコースの序盤でこのユーティリティのおかげで悪い原因を突き止め、スイングを取り戻せたといっても過言ではない。


■悪かった点

・トップ多発
前半のスコアが悪かったのは、トップが多発したことに尽きる。ドライバー、フェアウェイウッド、ミドルアイアンまで、トップだらけ。最近はトップが連続することはなかったので非常に困った。季節的に芝が伸びてきているため、トップするとボールが転がらないため距離が稼げない。pingのドでかいフェースでも一番下部に当たり、200ヤードいかないような低空ティーショット、それを取り返そうとして本来得意のはずの5番ウッドでもトップして100ヤード程度しか飛ばないといった有様。ショートアイアンはトップしなかったのでそこからなんとかグリーンオンして3オン2パットのボギーでしのぐのがやっと・・・という苦しい前半ゴルフだった。


・トップの原因と対策
悪かった原因は、ハンドダウンでアドレスしているのに、スイング時にアドレス時の位置に手を戻せていなかったこと。コックは維持できていたので、インパクト時に手が体から離れて浮いた分、ヘッドがアドレス時よりもボール半個分ほど上に戻ってきてしまっていたようだ。これに気づいたのが後半最初にユーティリティーを使ったときだった。意識したことは、①脇の締め ②コックの維持 ③インパクト時にアドレスの位置に手を戻すこと の3点。170ヤードだったのでユーティリティーでコンパクトにスイングしようとしてハッと気づいたのだった。無意味に早く振ろうとすると、どれかが欠けてしまって不安定な振りになってしまうので、ドライバーといった長いクラブでも意識することが重要だ。



良い流れは維持しつつ、反対に悪い流れはラウンド途中で断ち切って改善できたので、とても意義深いラウンドとなりました。


再び野田パブ! シャンクで撃沈!

5月9日(土)に野田パブリックにて再びラウンド! 中2日でラウンドするなんて初めての経験。木曜日にゴルフ仲間と飲んでいた席上で急遽開催を決定。結果はというと、3日前に86の自己ベストをマークしたのに、この日は97で11打も悪化し大撃沈したのでした。


スコアも空もパッとしない寒い1日。



■スコア悪化の最大の要因・・・シャンク
どうにも止まらぬシャンク地獄に襲われました。最後の2ホールがその象徴。アウト8番ホールは残り150ヤードを6番アイアンでシャンクし1ペナ。最終アウト9番ホールはフェアウェイど真ん中で残り100ヤードの絶好のポジション。ちょっと待たされた後のPWショットが大シャンク。 動揺を隠せず、その後のリカバリーでもシャンクやらダフりやらのミスが飛び出し、6オン2パットの8打で大撃沈してラウンドを終えたのでした。。

ベタ足ができておらず、右肩が前に出てしまっていたことがシャンクの原因だったのではないかと思いますが、ちょっとした伏線があったような気がします。それは、後半アウトスタート前に小さいアプローチの練習をずっとしていたこと。アプローチの打ち方を続けていると手が振れなくなってしまうのです。アプローチの練習をした後は、フルショットの素振りをしてリセットすることが必要だと感じました。同じ影響なのかドライバーも3日前よりスイングが鈍っていたような気がします。


アウト1番ホール前にアプローチ練習ができるスペースあり。


この広場でずっとアプローチ練習してました。それが裏目に?





■もうひとつのスコア悪化の要因・・・バンカー
バンカーにやたらと入れてしまいました。6、7回は入れたと思われるのでスコアはどうしても悪くなってしまいますね。。。バンカーからは出すには出せるがほとんどがショートでした。

極めつけはアウト6番ホール。フェアウェイウッドで引っかけて1ペナにした後の4打目のPW。これまた引っかけてグリーン左サイドのバンカーへ。このボール位置が不運でバックスイングが取れないくらいのバンカーエッジ付近に掴まってしまいました。どトップで何とか出したもののグリーンを大きくそらすことになりトリプルボギー。。グリーンオンよりもバンカーに入れないマネジメントと技術が必要ですね。


アウト1番パー3。バンカーに入れず、後半パースタートだったが・・・。



■アプローチはAWで
前回、アプローチでPWを使用しオーバーすることが多かったので、その反省からAWを主に使用。AWのが柔らかい球を打つことができ、野田パブリックのグリーンの速さに対するイメージが出しやすかったです。重いグリーンや冬の薄い芝のときはPWを使用するといった使い分けが必要なのだと感じました。

パターを使っても良いであろうグリーンエッジからにおいてもAWを使用してみましたが、ざっくりするイメージもなく問題なく打つことができました。最近PWに頼ってばかりいましたが、AWをもっと利用してよいと思いました。


■その他のプレーメモ
・ドライバーの方向性は問題なし。
・ユーティリティーが良かった。ウッドをPINGに変えたことによって、クラブセッティングの流れが良くなったかもしれない。
・パットは34。つまらぬミスはなかった。


アウト4番パー3。パー3は事故は少なかった。




~~~ここからは食レポ!?~~~

★売店のおにぎり★
お求め安いお値段で軽食を買えることを知りました。スループレイの合間におにぎりと稲荷寿司を頂きましたが、家庭的な味でなかなか美味しかったです! 日本の悪しき習慣であるランチ休憩なんて、リズムが崩れるだけだし胃が重くなるので、このくらいがちょうどいいですな。
  おにぎり ¥100
  稲荷寿司(2個入り) ¥100
  焼きそば ¥250  などなど


★穴場のラーメン屋「一心堂」★
午前スループレー後、野田パブリックゴルフ場のすぐそばにあるラーメン屋「一心堂」へ。これがなかなかの当たりで、豚骨ラーメンが美味しかった! ラーメン屋なのにラーメンとカレーが売りという変わった店であるが、この店の特徴は炒飯ではないだろうか。大盛りがいわゆる「メガ盛り」で半端ない量でした! 挑戦したい方はぜひどうぞ。(私は無理です~。)  場所やメニューは、食べログをご参照くださいませ。


野田パブリックで2回目の86!

GW連休の最終日、JKさんroboさんと、野田パブリックひばりコースで午後スルーラウンド。午後スタートは朝が楽なのがいいですな~♪







■ベストスコアタイ記録の86

自己ベストタイの86を出せました! 2年ほど前に86を出したのもこの野田パブひばりコース。コースレートは67.7らしいし、極めてフラットなので易しいコースなのは事実ですが、曲げる人にとってはすぐに1ペナゾーンが迫るコースレイアウト。そんな中で80台に乗せられたことは素直に評価したいと思います。

↓ちなみにスコア詳細はこちら↓


前後半で波がなかったのが前回(IN38→OUT48)との大きな違い。特に後半に崩れることが多いので、波がなかったのは良かったです。また、ダボ以内ですべて収められ、かつダボが2回のみでだったことも良かった点。前回はダボが4回、トリが1回あったのですが、ミスの幅を狭められたのではと思います。


■ドライバーとフェアウェイウッド
ドライバーは追い風にも助けられ非常に満足いく飛距離が出ていましたし方向性も良かったです。1ペナが前後半それぞれ1回ずつの計2回ありましたが、どちらもボールをつかまえきれずに黄色杭のわずか外側に出てしまったもの。つかまえることを意識してスイングを向上させていきたいですね。

フェアウェイウッドはややトップ気味だったが大きな問題はなし。前回ラウンドの反省点に書きましたが、微妙に右側に飛ぶ傾向があるのでドライバーと同様に捕まえる意識を持ったスイングを心掛けたいと思います。1つ分かったことは170ヤード台のパー3ホールでは5番ウッドを使うのは危険だということ。ハーフスイングしてもどうしてもオーバーしてしまうので180ヤード以上で使うこととしていきたいです。


■アイアン
アイアンはあまり出番がなかったですが、アウト7番ホールのトップというかシャンク気味の微妙な当たりを除いては問題ありませんでした。


■ウェッジ(アプローチ)
増尾ゴルフ練習の成果なのか、ダフりやトップといった基本的なミスはありませんでした。地面と接触したときの感触が残っていたので、アドレスしたときに違和感を感じませんでした。人工芝だけで練習するのではなく、天然芝上で練習するのは大切ですね。

反省点としては、特に序盤ですが、グリーンオーバーするほどの大きさになってしまって距離感が狂っていたこと。増尾ゴルフのでは最もザックリをしやすいSWの練習ばかりしていたので、実際にPWを使用すると思った以上に飛んでしまっていました。加えて、高麗グリーンなのに結構球足が速かったので着弾してからのランが思っていた以上に多くて読み違えていたことでした。

ボールはよく拾えていたので、50ヤード程度まではノーコックでのPWで安全に運べるイメージが出てきました。今後、練習でPWの距離感を磨いていきたいと思います。



■JKさんとroboさん
JKさんは天ぷら揚げまくり状態(!?)でちょっと苦戦気味でした(>_<) コンペまでに修正できるといいですね!
roboさんはウッドでよい当たり連発。AWのアプローチとパターの距離感も絶妙で、後半のパー3つを含む48は素晴らしかったです(^o^)
いつも楽しく回らせていただき感謝!
また機会があればご一緒に回りましょう~。










 | ホーム |  次へ»

プロフィール

paca

Author:paca
pacaがゴルフ練習に励む日誌です。
ショートコースの情報もあります!

クラブセッティング
1W PING G30 10.5° TFC390
5W PING G30 18° TFC390
7UT AMERICAN CLUB BLASTER'X 22°
5i~PW NIKE CCi NSPRO 950GH
52°/56°
FOURTEEN MT28 J.SPEC NSPRO 950GH
PT ODYSSEY O-WORKS #7

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

タグリスト

検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっとどうぞ