pacaのゴルフ日誌

ゴルフの練習に励むpacaの日誌。70台を目指して!

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

1ペナの洗礼

3月10日(金) アジア取手カントリー倶楽部でラウンド。

西43(20) → IN49(17) = 92(37)  のスコア。
ちなみに追加ハーフは、OUT51(17)でした。


■前半西コースはまずまず
一人予約ラウンドだったにも関わらず、ボギー・パー・パーの無難な滑り出し。いつもは挨拶そこそこに緊張気味にスタートするのでどうしても落ち着かないのですが、今回は前が空いていたこともあり20分前にティーグラウンドに到着。談笑しながらウォーミングアップして、気持ちも体もリラックスした状態だったのが良かったのかもしれません。

反省はダボの2ホール。4番ホールはティーグラウンドがグリーン左側に向いているのに騙されて、グリーンを大きく左側に外してしまい、3パットのダボ。5番ホールは2ndショットをミスし、3rdショットをバンカーに入れてのダボ。

それ以外は無難にボギー以内で43に収めたものの、西コースの後半4ホールは200ヤード台のパー4が続きますので今後の注意点を。今回は無難なスコアだったものの、ティーショットでドライバーを使う必要は無し。微妙な位置にクリークがあったりもするので、5Wどころかアイアンでティーショットをすることを覚えておきたいところです。



西コース1番ホール。



■後半INコースは、1ペナの洗礼を浴びる
15番ホール(パー4)の8と、17番ホール(パー5)の8が痛かった!

15番ホールはドライバーを引っかけてしまい、リカバリー後の第3打目の5Wがスライスしグリーン右手前の1ペナゾーンへ。5オンしたものの大きくグリーン奥に行ってしまい3パットの8。

17番ホールは2打目の5Wがスライス気味でグリーン右サイドの小さい丘のディボットへ。前足上がりの3打目は8番アイアンで思いっきりダフってしまい、その後取り返そうとしたPWでグリーンオーバーして1ペナゾーンへ。6オン2パットの8。

いずれも5Wがスライス気味だったのが痛かった。ここ何ラウンドが続いている5Wのスライス気味の状態が、いまだに続いている感じ。インパクト時に手元が出すぎるんだろうなと思います。

大叩きではなかったものの、18番ホールもドライバーショットがややスライス気味で池に入ってしまって1ペナでダボでした。。。



INコース10番ホール。



■下りのパットが終始合わず
ピンをオーバーすることが多く、下りのパットの機会が多かったが、終始距離感が合いませんでした。弱くてよいと分かっていてもついついパンチが入ってしまう。下りを残したくないという思いが勝ってしまったのかもしれませんが、ラウンドを通じてアジャストしていきたかったですね。


■会心のバーディーゲット!
16番の177ヤードパー3。この日初めて手に取ったU4が回診の当たり。グリーン手前に落下して勢いがうまく殺されてピンまですーっと一直線。残り3m。ややフックの上りラインを読み切って気持ちいいバーディーゲットでした!


■追加ハーフは強風で大荒れ
昼食後の追加ハーフのOUTコースは、これまでと大違いの強風大荒れ状態。アゲインストだとドライバーの会心のあたりが200ヤードも届かないとか、残り70ヤードの距離をPWフルショットで打って届かないといった状況。この状況だと大きな番手でハーフショットで攻めた方が吉ですね。それで思い出したのは8番アイアンでのアプローチ。コンパクトに転がすイメージでグリーン周りで使ってみましたが、これがなかなかよい感じ。明らかにミスは少なくなるし、もう少し使ってみても良いかなと思いました。




今回の同伴者。気さくな人達で楽しかった~。2つのチップインバーディーが見事でした。



冬芝が早く青々となってほしいものです。



アジア取手の主(?)



にゃー。



にゃーにゃー。



主はこちらかもしれません。



自ら近づいてくるほど人馴れしています(^^;


■クラブバスメモ
始発は平日7:35、休日6:30。
帰りは14:30から30分おき。
いずれも要予約です。


スポンサーサイト

年末3連戦其の参@アジア取手カントリー

12月28日(月)にアジア取手カントリー倶楽部にて2015年の最終ラウンド。年末3連戦の締めくくりラウンドでもありました。


前半西コース42→後半OUTコース48=トータル90で、2日前の内原カントリー倶楽部でのラウンドと全くの同スコア。なかなか80台は出させてもらえないものですな~・・・。ちなみに、この日はINコースで追加ハーフラウンドも回って46のスコアでした。


ラウンドの傾向は2日前と全く同じ。ウッドの好調さはこの日も健在だったし、アイアン、アプローチも大きなミスはなし。1.5ラウンドを通じて、パー6、ボギー14、ダボ7で、大叩きホールが無く安定していました。この中には強いアゲインストでの550ヤードのパー5や420ヤード越えのパー4も含まれておりましたので崩れなかったのは評価したいです。ちなみに、数ラウンドぶりに5番アイアンを登場させましたが、少ないロフトに気持ちが負けることもなくスムーズに振り切れることができました。


課題はやはりピンを狙うショットの精度を上げることです。ミスになるときの傾向は決まっていて、トップ気味に入ってしまい狙ったところよりもオーバーしてしまうこと。決して完全なトップではなく「トップ気味」のため大叩きには繋がっていないのが幸いですが、残り100ヤードをPWでトップさせてしまいグリーンオーバーしてしまったり、グリーン回りでもピンを大きくオーバーしてしまい2パットで済むところを3パットにしてしまったりしてました。


西コース1番ホール。月が真正面に見える珍しい光景。
この日は楽天GORAを使っての1人予約ラウンドでした。写真に映っている男性は短い西コースではドライバーを封印しておりましたが、それもそのはず。OUTコースでのドライバーは250ヤードを軽く超えてくる素晴らしい弾道でした。



OUTコース1番ホール。ここから待たされ始めました。
西コースでは全く待たされることなかったのに残念。それにしても西コース4サムで1時間50分で回ったのは早かった。4人の西コース平均スコアが43.5とまとまっていたことはもちろんだが、ボールを打つまでのリズムの良さ、打ち終わった後にクラブを持ったままカートに乗るといったことを皆さんが徹底されていたことが早く回れた要因でしょう。



INコース1番ホール。400ヤード越えのパー4。
アジア取手カントリー倶楽部はセグウェイを導入したり、プレーフィーが安いこともあって初心者が多いが、意外に各ホールはタフだと思います。2つ前のセグウェイ組が非常に遅かった・・・。セグウェイ組は初心者が多いので要注意ですね。詰め込みすぎる傾向もありますので、正直、休日はアジア取手には来たくありません。(前回の苦い経験はこちら。)



気分が高まりますね!



にゃ~。





■年末3連戦を通じての振返り

ティーショットを中心として安定感があり、3.5ラウンドを通じてOBゼロ。一度だけペナルティがあったものの、グリーン奥側の浅い位置にペナルティゾーンが切られている状況下でのやや不運なもの。どこかで拾った、読売カントリーロゴ入りプレミアムパッションイエローのXXIO AERO SPINボールを使用していたが全然無くならなかった!(このボールが良かった!?)。90が切れそうで切れなかったのは来年の目標になったと思います。


2,3戦目は平坦なコースだったことがスコアアップにつながったとは思いますが、その他に気になることが。90を出したときはいずれも普段練習で使用しているスパイクレスシューズを使用しておりました。いつもより足元がしっくりきており、スコアが良かった要因になっていた可能性が否定できません。来年もいろいろとシューズを試してみたいと思います。


平均スコア:92.34 (97→90→90 今回の追加ハーフは勘案せず)
バーディー1 パー11 ボギー23 ダボ18 トリ1 
チップイン1 1パット12 2パット34 3パット7



2015年の振返りは来年に持越しです。今年一年間ありがとうございました!

超スローペースラウンド@アジア取手カントリー倶楽部

アジア取手カントリー倶楽部で、2週連続の河川敷コースラウンド。
アウト45、イン51、トータル96でまたまた平凡な結果でした。


■ラウンドの振り返り

前半は手堅くまとめあげたものの、後半は5ペナを食らって撃沈。
 ・12、14、17番ドライバーのティーショットはプッシュアウト
 ・14番ペナルティー後のショットはシャンク気味に目の前の池ポチャ
 ・18番セカンドのフェアウェイウッドでは、目の前の小さな木を気にしすぎて引っ掛けて左サイドの繁みへ。
派手にオーバーしたのは余りなかったので、河川敷コース特有の罠に見事にはまってしまいましたね~・゜・(つД`)・゜・

この日は、アイアンが引っ掛かりぎみ。振り返ってみると、アイアンは手を返しすぎてしまっていた気がします。1ペナになったショットとアイアンのミスを除けば、全般的には無難なラウンドだったと思います。パットも29パットだったし、チップインかと思われるピン直撃のアプローチも2回ほどありました。


「OUT1番ホール ティーグラウンド」


「OUT1番ホール後ろにあるグリーン練習場。その後ろには鳥居が。」


「広そうに見えるけど、意外と狭いんです。その1」


「広そうに見えるけど、意外と狭いんです。その2」


「丸い小さな木が邪魔になることが何度かありました」




■アジア取手カントリー倶楽部の感想

〈コースの印象〉

アジア取手カントリー倶楽部は初めての訪問。今回はアウト→インと回ったので、意外に距離があるという印象でした。(西コースは極端に短い)

特徴があると思ったのはインの17、18番ホール。17番ホールは519ヤードのロングホールで、グリーン80ヤード手前の池が非常に効いています。中途半端な距離を残しての3打目だとグリーンを狙うか手堅く刻むか迷いますね~。無理しないで刻む方が結果的にはいいんでしょうけど、狙いたくなっちゃいます。18番ホールはやや長めの388ヤードのミドルホール。木が意外と効いてるし、見た目よりコースは狭く、グリーン回りはガードバンカー。最終ホールなのでスコアを挽回させようと力むとますますスコアを悪くさせるのではないかと思いました。

河川敷と割りきれば悪くないコース。谷和原インターから近いし都心からアクセス良好、昼のバイキングも悪くなかったです。


〈苦言をあれこれ〉

申し訳ないが、悪い印象ばかりです。

まず、どう考えても詰め込みすぎ。値段が安いから初心者が多いので、ただでさえ遅れる可能性が高いのに、6分間隔という無理なスタート時間設定。遅いスタート時間だったこともあり、午前3時間、午後3時間半と、私の記憶では最長のラウンド時間に。多少の待ち時間だったらしょうがないと思うのですが、毎ホール2、3組のカートがティーグラウンドの横に並んでる状態はさすがにダレました。

次にフロント。要領が悪いし、こちらが質問したことに対して適切な返答をしてくれない。フロントに5人もいるのに要領が悪いため、常に客は並ばされてる状態でひどい状態でした。並んでいるときに他の人のやり取りを見ていると、お釣りは間違えるは、宅急便の伝票を間違えるはで、貴重品を預けるのが不安になりました。
今回は3連休初日で各所で渋滞していたため、同伴者の一人が10分ほど遅れそうでスタートを少々入れ換えていただこうと交渉しましたが、「最後尾へ回ってもらうか、欠員状態でスタートする以外はない」との一点張り。確かに、こちらに非があるので文句は言えない立場であることは承知しているのですが、普通は少しは融通を聞かせてくれるでしょうに。。。結局、最後尾付近に回ってスタートしましたが、実際のスタート自体が遅くなってたので普通に出てしまった方が良かったかなと後悔してます。

細かいところでは、駐車場が遠いのでロッカーを使いたくなるがロッカーが200円と有料でセコい、カートのアクセルを踏んでもすぐにエンジンがかからない、今どきペットボトルが200円もする、宅急便のキャディバックがクラブハウス内に無造作に置かれてて見た目的にも防犯的にもよろしくない、といったところが目につきました。


「動物シリーズその1 猫」


「動物シリーズその2 狸」


「動物シリーズその3 狸のファミリー!!」


「動物シリーズその4 ワニ!?」




■次回以降に向けて

苦言を多く書いてしまいましたが、アクセスはよくコースも標準的な河川敷コースなので、もし次に来るとしたら、平日に回り放題をしたいと思います。しかも気になるセグウェイで!!

次回は河川敷ラウンド3戦目で、場所は野田市パブリックゴルフ場ひばりコースでのラウンドを予定してます。自信のベストスコア86を出した相性のいいコースなのですが、さて、結果は如何に!?


「気になるセグウェイその1 サイドより」


「気になるセグウェイその2 乗車の向きで」



 | ホーム | 

プロフィール

paca

Author:paca
pacaがゴルフ練習に励む日誌です。
ショートコースの情報もあります!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

タグリスト

検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっとどうぞ